プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

帰ってきました

Category : 雑記
昨日の深夜、奈良から東京に帰ってきました。

俺は物事を悪く考え過ぎる不安神経症の臆病者なので、
これから日本のがどうなるか、東京がどうなるか、身近な人がどなるか、俺がどうなるか
これから日本経済がどうなるか、出版業界がどうなるか、掲載雑誌がどうなるか、俺の仕事がどうなるか、
全て不安でたまりません。

でも俺がやらなきゃいけないことは変わりません。
楽しい漫画を描きつづけます。


皆さんも不安で怖いでしょう。
中には不安を遥かに超えた災難に遭われた方もいるでしょう。
それでも歯を食いしばって頑張ってる人も沢山いるでしょう。
もう頑張る気力のない人もいるでしょう。

そういう人達が少しでも気を休められるように
楽しい漫画を描きたい。
今はそう思っています。

さて、ネームをやるぞ。エロ妄想へダイヴ!!
スポンサーサイト

海遊館

Category : 雑記
気晴らしに大阪の海遊館に行った。

ジンベイザメとかラッコとか見てかなり和んだ。

梅田の居酒屋でほろ酔いなう。

折角の関西楽しまなきゃね。(^-^)

明日は親戚の結婚式。それも楽しんで来るぞ。

奈良なう

Category : 雑記
親戚の結婚式と避難を兼ねて奈良に来ています。

東京の緊張感が嘘のようにのどかで逆に凹みました。


さて、久々の告知です。

4月1日発売ヤングアニマル嵐に「無邪気の楽園第3話」が掲載されます。


それから4月16日発売コミックメガストアに「いつの間にか少女はvol,2」が掲載されます。

近々になったらまたそれぞれ告知します。
読んでね。

社会に担うもの

Category : 雑記
こんな時、自分の仕事が社会に担うものを考えてしまう。

救助や援助を行う消防、警察、自衛隊員達。
現地に乗り込んで情報を送り続ける報道関係者達。
帰宅困難を解消しようと夜を徹した鉄道員達。
故障や破損した建物や機材の修理点検をしたエンジニア達。
交通麻痺状態の中、日用品や食料を運んだ物流関係者達。
それを滞りなく販売する小売店員達。
そして危険を覚悟しつつ原発のバルブを手動で解除した職員。

こんな時、漫画家はいったい誰の何を担うことができるんだろうか。

この不真面目な俺の原稿が、不安を抱えている人達の癒しや気分転換と
なることを願って机に向うことにする。


地震

Category : 雑記
とりあえず無事です。
関係者様、知人の皆様、ご心配無きよう。
取り急ぎ。

障害か病気か異常者かマイノリティーか

Category : 雑記
熊本で愚か者が罪を犯した。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4667456.html


ニュースには「警察が山口容疑者の自宅から押収したものの中には、幼い子どもがモデルとなっている、わいせつな漫画などがあった」と付け加えられている。
ロリコン漫画と殺人犯が直列で結びつけられる瞬間だ。

「ロリ漫画を規制すべし!」
ロリコン漫画根絶派はこれで息巻くだろう。


それはさておき、先日TBSラジオで放送していた小島慶子☆キラキラという番組でLGBTについて語っていた。

LGBTとはレズ・バイ・ゲイ・トランスジェンダーの略だ。
番組ではこのLGBTをビジネスターゲットとした動きがあるという話題から、
LGBTという人達への差別問題へと話が移っていった。

その中でパーソナリティーの小島さんは「エレベーターでホモと二人きりになったら怖いとかいう会話を耳にすることがあるが、彼らにも好みはあって見境なく犯すわけじゃないんだから勘違いするな」と語っていた。
性欲の矛先が自分に向いていると考える自意識過剰男の意識に差別があると指摘しているのだ。
そして「多様な性のあり方を認めよう」というようなことを語っていた。
確かにその通りだろうと思う。

そこで、だからこそ小島さんに問いたい。(批判ではなく期待です)
子どもを性的対象と感じる人達に同じことを言えますか?


こういう事件があった時に必ず出てくる論理がこうだ。
「ロリコンは性的異常者であり病気だ。病気には治療が必要だ。だからロリコンは治さなければならない。」

ロリコンについて、本来ならば成熟した女性を性的対象とすべきなのに、それが成就できないので代わりに未成熟の子どもに性欲を向けるんだという考え方がある。
あるいは本来は性の対象となるはずのない未成熟の女性に欲情する異常者だと考えている人がいる。
むしろこの考え方が世間では支配的だろう。

しかし、もし欲情する相手が「成熟した女性」でなければ異常だと言うのなら、男性に欲情する男性は異常者だということになる。
ロリコンを治すべし!というのなら男色も治すべきなのか?

かつてはLGBTを異常としてホルモン治療や教育で矯正しようとする考え方があった。
しかし、今は違う。
小島さんが語ったように、誰を好きで誰に欲情するかは個性であり自由だ
他者が身体や実年齢によって男性女性を分け、あるべきジェンダーを強制することは人権侵害だ。
ロリコンも同じじゃないのか?

強制猥褻や強姦をする奴は、相手が大人だろうと子どもだろうと同様に犯罪者であり愚か者だ。

違うのは日本の現行法で18歳未満は児童と定義され、児童との性行為が互いに同意の上でも禁止されているということと、児童が肉体的にも社会的にも暴力に対して弱いということ。

それゆえ強制的に性欲を満たしたい愚か者の餌食になりやすいということは確かだ。
しかし、犯罪(法)のラインを超えることと性的趣向は別だ。

大多数の小児性愛者は報われない性欲を抱えつつ、社会秩序に則って生きている


相変わらすマスゴミは熊本の愚か者のニュースをセンセーショナルに報道するだろう。
そして ロリコン=異常者=犯罪者 の構図をご丁寧にフリップで解説しながらコメンテイター達は社会正義の顔をするのだろう。

その中に1人でも「ロリコンには何の問題もありません。ロリコンが犯罪を犯したのではなく、犯罪者がロリコンだっただけです」と言えるコメンテイターは居ないんだろうか。


犯罪者は異常者でもエイリアンでもなく、法を犯したただの愚か者だ。
彼らを特別扱いすることで安心する心理は、イジメや差別の構図と同じだと俺は思う。

深夜の電話依頼

Category : 雑記
「今夜中に看板の下絵を書いてくれないか」
昨日の深夜に突然依頼の電話が来た。
電話の主は……



俺の。(-_-;)
母はよく無理を言う。

母は現在群馬に移住して観光客相手の店を持っているのだが、
村の自治会が作る観光客向けの看板(幅5メートルくらい)のデザインを明日までの期限で頼まれていたらしい。
で、昨日まで自分で描いていたんだが、どうにも上手くはまらない。
「そうだ。私にはこんな事もあろうかと、念のため育てておいた息子がいたじゃないか!」
そう思ったかどうかは知らないが、深夜に電話してきたというわけ。

してその図案の注文は赤城山を眺める男の子と女の子。
俺が描いた下絵を今日中に清書して提出するそうだ。
その説明と資料をメールに添付して送ってくるのにあーだこーだで1時間。
母よ、もし俺が仕事の締め切り前だったらどうするつもりだったんだい?


ってまさに締め切り前だってーの!!!

無駄に長い余談に冷や汗かくくらいイライラしながらも、実際大した作業でもないし、
お安い親孝行だと思って依頼を引き受けることにした。(^^;)



これがそのイラストでございます。
もし群馬方面にお出かけの際、この絵を見つけたらその近所に雨蘭のママーンが生息していると思ってください。

チェンジで

Category : 雑記
レシプロ追いし~かの山~ 燃料切れし~かの川~♪

ジェットエンジンにもふる里があるようです。
去年の夏撮影した写真。



相変わらずダラダラと仕事してます。
…が、
仕事の依頼は立て続けにきています。
幸せな事です。

最近まで別ペンネームでやっていた雑誌から読み切りの依頼。
……詳しい事は雑誌の中の人のホニャララな事情があるので書きたいけど書けません。


ビバ、ホニャララ!

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR