プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

休みがほすぃ

Category : 雑記
アニマル嵐の原稿とメガストアの原稿を相次いで提出しました。
少しずつ貯まった仕事のズレ込みが少しずつ後の仕事を圧迫してく
いわゆるダラダラ暇無し悪循環現象が発症しております。

よって進みは遅く、疲労感は半端無く、休めず精神力が削られるばかりです。
すぐに「鬱だー鬱だー」と言いたい人ならとっくに何度かアレしてるかもしれませんね。

幸い、私はそこらへん前向きな性格なのでストレスは胃痛、湿疹、片頭痛等の
器官細胞レベルの自傷行為に変換されております。
よかったよかった。(いいのか!?)

でもでも、さすがにこのままじゃマズいと危機感持ってますので
10月中旬にガッツリ一週間くらい夏休みをとろうと計画してます。
旅行とか行く予定です。

しかーし、その旅行のスケジュールを割くためにその前も後もスケジュールがキツくなるという逆効果!
カレンダーの余白を埋めたくなる私の性格が一番の病理なのかもしれません。orz



同人誌「いんび」が御陰様で
メロンブックスさんで完売
とらのあなさんで恐らくあと一週間以内に売り切れになります。
お買い上げくださった皆さん、ありがとうござます。
とらのあなさんからは追加発注の打診があったのですが増刷するかは今の所検討中です。
スポンサーサイト

寄付の領収書

Category : 雑記
特定非営利活動法人DPI日本会議から領収書が届きました。
夏コミチャリティーオークションで集まった収益を寄付した障害者支援のNPO法人です。
生原稿を購入して頂いたお金です。ありがとうございます。
有効に使われます事を〜。



寄付について。

なぜ障害者支援のNPOに寄付をしたか。
それはたまたま障害者介護の仕事にしている友人が居て、
資金難の支援団体が協力を求めていると聞いたからです。

なので実は私は障害者支援に深い知識も熱い関心もありません。
格別に助けたいと思う特定の人も居ません。
不誠実とか不謹慎とか偽善とか思う方も居るかもしれませんが
正直なところそんな理由です。

でも寄付ってそんな理由でいいんじゃないかと思っています。

震災以降、「何か役に立つことしなくては」という気持ちが生まれました。
その気持ちは仕事へのモチベーションの一つにもなっていますし、
素直に沸き上がった思いです。

何か特定の情熱があって「この活動を成功させたい」という動機から
支援をする人も居ます。
もし私にその情熱があるならきっと実労でボランティア活動をしたでしょう。
しかしそうでない人間は我が事として熱心に支援する「当事者」にはなれません。
だからこそ熱心に活動している支援者をお金で支援することが
私の役目なのだろうと思ったわけです。

もちろんその団体の活動意義や実績、バックボーンはシッカリチェックして
お金が有効に使われるかどうか吟味しました。
投資ではないので見返りは求めませんが、
そのお金によって「良き事」がより効率よく巡ってくれたら嬉しいですからね。

チャリティオークションを公言してから募金先を変更するという
醜態を晒したものそんな理由です。(^^;)

熱い思いで寄付したお金が無駄に使われるより、
軽い気持ちで寄付したお金が重宝される方がいいでしょ?

これからも軽い気持ちで何か人の役に立つ事をしていきたいと思っています。
もしまたオークションする時はご協力お願いします。
 
…あ、でも協力とか考えなくていいです。
絵を欲しい人が適正価格だと思う額で買ってくだされば。(^^)

ネームあがり〜

Category : 雑記
担当氏からもオケーイもらったので明日から作画します。
今夜はもう仕事のこと忘れて休みます。イェイ!

この3日ほどネームにかかりきりで更新できませんでした。
パソコンつけるとついつい…ね、いろんなエロい誘惑とかポチりたくなるものとかに
ついつい時間取られちゃうじゃないですか。w
それでも気が散るから最近はファミレスでネームすることが多いんだけど
それはそれで五月蝿い学生集団がいたりするから当たり外れがあるんですよね。
他のお客の人間観察も面白かったりして。
この前は赤ちゃん人形と会話するアラサーくらいのお一人様女性がいました。
ずっと会話してました。
ちょっとその人と話してみたいような、怖いような…。
気になって仕方なかったっです。(^^;)

さてさて、撮り溜めたアニメでも見よっかな〜♪

無邪気に配本開始

Category : 雑記
無邪気の楽園1巻・2巻ともに再版の配本が開始されました。
これによって品切れ注文停止状態だった1巻の販売が再開。
それと同時にアマゾンの順位がグングン上がって、
御陰様で現在2位と3位に位置してます!!

ええ勿論、ネット片寄り流通マジックがかかってるのは承知してます。
だからエロに否定的な皆さんも「ロリコン大杉、日本オワタ」とか嘆かないでくださいね。
実際の流通量は他の上位陣に比べたら10分の1以下ですから。(^^;)www

とりあえずこの現象から分析できたことは…
多くの新規読者さんが1・2巻をまとめ買いしてくれたということ!
超ベリベリサンクス!!アイムソーハッピーザッチューリードマイカートゥーン!!でございます!



ところで、昨日はアシスタントさん最終日。
でも原稿仕上がってません。
どういうことかと言いますと、スケジュール上の優先で
仕上げ行程だけ次の仕事の後に回すことになったのです。
予定通りではあるんですが、仕上げっていない原稿を前にして、
次のネームに入る不自然さと言うか
煮え切らない感じと言うか、残尿感?w
とてもとてもこころもとない。(--;)

次のネームは10月掲載予定の無邪気です。
今回のヒロインは……言えないけど意外な子です!
自分でもきっと楽しいエピソードになるんじゃないかとワクワクしてます。
乞うご期待!!


追記:
9月11日 21時現在、アマラン1位です! ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

同人誌再販開始

Category : 雑記
オリジナル同人誌「いんび」メロンブックスさんで販売再開しました。
とらのあなさんでも予約販売がスタート。14日販売開始です。
正確な情報や詳細は販売店さんのホームページにてご確認ください。


前回の日記に拍手くださった皆さんありがとうございます。
昨日のような事件報道を目にする度に、その犯人への怒りと
事件に関する有識者と名乗る人達のいい加減で無責任な発言と
それを恣意的に扱うマスゴミへの怒りが……んぐ。

マイノリティーへの軽蔑。異端への過剰防衛。常識の強要。
魔女狩りやいじめの構図です。



7日発売ヤングアニマル嵐に「無邪気の楽園」が掲載されています。
是非ご覧あれ!
一カ所大きなトーン貼りミスがあります。(--;)
見つけても「あ〜、これか」とニヤついて忘れてください。(^^)/
単行本では修正します。

ロリコン≠犯罪者

Category : 雑記
また愚かな事件が2件起きました。
23歳の男が7歳の幼女を、20歳の男が12歳の少女を監禁しました。
最低です。
彼らは少女愛好家の敵です。

安心安全健全清潔が過度に求められる昨今、
少女愛好は特に危険視され思想強制治療や監視管理を求める声すらあります。
まるで「少女愛好家=犯罪者」であるかのように。

だからこそ妄想の中で少女と遊ぶ我々は、
心に余裕と理性を持って自律しなければならないんです。

本当の侍は刀を抜きません。
本当の猟銃愛好家は乱射事件を起こしません。
本当のSM愛好家のSは暴力と無縁の紳士です。
本当の少女愛好家は性犯罪を犯しません。
なぜならそれを破ることが自らの自由な世界を壊し
狭めることを知っているからです。

例えその深みや知性を分からない者が脊髄反射的に
少女愛好を犯罪扱いしたとしても、
我々は自信を持って答えなければなりません。
妄想は無罪である! …と。


もう一度書きます。
理性を欠いた児童への性犯罪者は少女愛好家の敵です!
皆さん、そこんとこお間違えなく。

横浜からの写真

Category : 雑記



今日、アニマル担当氏からメール添付で写真が送られてきました。
横浜にある有隣堂コミック王国さんという書店さんから送られて来た写真とのこと。
実は先方から2巻発売前に「複製原画を展示したい」との依頼があり、
担当氏が複製原画を手配していたんです。
で、その展示の様子を写真にして送ってくださったわけです。
本当に嬉しいです!
プッシュしてくださっている書店員さんの熱意と趣味が伝わってきますし。w

有隣堂さんありがとうございます!!!!!

秋の風

Category : 雑記
昨日の大雨が秋の風を運んできましたね。
久しぶりにうちの猫が俺のベッドにやってきました。w

最近なんだかんだ細々した用事が多くて仕事の進みが悪いです。
そろそろ落ち着いて仕事せねゔぁ!


御陰様で同人誌がとらのあなさん、メロンブックスさんともに
売り切れました!ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪

しかし!
既に両書店さんともに再販の準備を進めています。
メロンブックスさんが今週中に、
とらのあなさんは来週中に…という予定です。
両方チェックしてみてください。(^^)/

過去作について

Category : 雑記
メールフォームから質問を頂きました。
ちょうどお話ししたい事柄だったので、そのご質問にお答えするかたちで皆さんにも読んで頂きたいと思いまーす。

まず、メール頂いたKさん、ありがとうございます。(^^)
以下、質問部分を抜粋して掲載します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先生の過去の作品も購入したいのですが、過去作品は再販されないのでしょうか?

「幼女の誘惑」「感じる年頃」等々を手に入れたいのですが、先生の作品はアマゾンでは中古品が値上がりしてまして・・・できれば新品を定価で購入したいです。

出版社の意向もあるので、先生にこんなこと言ってもどうにもならないかもしれませんが・・・なんとか手に入れたいです!再販希望です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お答えします。

残念ながら過去作は再販する予定はありません。
今とは画風が違い過ぎますし、未熟だし劇画テイストが強過ぎて自分で見ても気持ち悪いです。w
シナリオ的に気に入ってるのもや部分的に良く描けてるものはありますが、、、恥ずかしくてもう見れないデス。

当時から雨蘭の作品を評価してくださった読者さんに今も支持していただけるのは本当に有り難いんですが、今の作品を見て雨蘭を知った方が過去作を見ても「全然期待外れだった」という可能性が高いんじゃないかと思います。

ましてやネットでバカみたいに高騰した過去作に手を出すのは是非思い留まってください!
もし、たまたま古本屋さんで定価以下で売っていたら、恐いもの見たさでどうぞ。


一度世に出してしまった表現物というのは自分の分身であり排泄物ですから責任をもたなければならないのですが、覆水盆に帰らずと申しますように回収することはできない代わりに、水物ということで出回っている間に楽しんで頂ければと。(かなり言い訳臭いw)

Kさんへ
今の作品を読んで過去作にまで興味を持っていただいてありがとうございます!
またご希望に添えず申し訳ありません。m(_ _)m
というわけ、今後の作品にご期待ください!

とりまー

Category : 雑記
近所のパルコに入っているペットショップでずっと気になっていた商品があった。
その名もファーミネーター!
アメリカで開発されたプロ仕様のトリマーブラシだ。



この写真、見て見て見て見て!
猫の背中を一回さっと撫でただけでホラこの通り!
余分な下毛や抜け毛が一気に取れちゃう優れものなのよ!
さぁ買った買った!

というわけで買ってしまったんだが、、、
帰って来てネットの最安値は見なかったことにする!絶対に!

でも品自体は本当に凄い。
トリミング中に毛が散らないし、取っても取っても浮き上がってくる抜け毛が
10分の1くらいに感じる。(個人の感想です)
もしペットの、特に猫の毛にお悩みのあなた!
オススメです!


ところで、さっきメガストア掲載用のネームが通りました。
直しは少なかったんですが、、、予定より2ページ増えちゃいました。
作画がんばるぞ。


ところでところで、アキバブログさんに私の同人誌が掲載されちゃったみたいですね。
嬉しいけど気恥ずかしいです。
同人復活号なので色々反省点があったりとかなんとかゴニョゴニョ(言い訳)
影響力のあるサイトに紹介されると、うん、やはりちょっとお恥ずかしいです。(^^;

ちゃんとあとがき引用してくれてたので読んでもらえたら分かると思いますが、ヘビーなエロじゃないです。
グチョグチョのドロドロのザ・エロ同人誌!ってのを期待してる方はハードル下げてご覧あそばせ。
あ、でも次の冬コミに出すとしたら多分もっとエロ強めで描くと思います。(個人の感想です)

奥付に普通は「無断で〜を禁じます」とか書いてありますよね。
でもそれってこっちが訴える気がなければ効果ないし、書かなくても著作権があるので訴えることはできます。
なので、悪意や私利私欲で著作権を侵した人に呪いを掛けようと思って私の同人誌の奥付には
「無断で〜はインポになってしまえ!」と書いてます。
呪詛は一々訴える手間も省けるし、効果があったら面白いな〜と思って。

この流れで話題にしちゃったので、とりあえずこの場ではアキバブログさんへの呪詛は解いておきましょう。
ぴんこだちっ! (^^)/w
他の紹介ブログさん達も今後ともよろしくお願いします。
ぴんこだちっ! (^^)/w

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR