プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あと一ヶ月ですか…

Category : 雑記
明日から師走ですよ!
ついこの間まで猛暑だ残暑だって言ってたのに!!
一年ッてあっという間ー!!…っていう会話、よくするけど
そもそも一年あっという間で昔の人も同じように
一年があっという間だと嘆いてたんだろうね。(^^;)


ところで、同人誌に掲載する漫画家ほぼ上がった。
あとは写植して表紙やら目次やらあとがきやらを描くだけだ。
あと3日もあれば何とか出来よう。
もうひと頑張り!

ううう、、眠いので今日はこの辺で。(_ _ )zZZ
スポンサーサイト

冬コミ本作成中

Category : 雑記
只今冬コミ本をコツコツ作成中です。
下書きがほぼ終わって、明日からペン入れです。
で、明日からアシさん来ます。
そろそろ寝なければ。


今回の冬コミ本のネタは夏コミ本に比べてかなりエロページが多いです。
余計な要素を削ぎとったので久々に思いきり
エロだけに集中して描けてる気がします。
珍しく自分のネーム読み返してオッキしちゃったり…
む。。。自分でハードル上げ過ぎたかも。汗汗汗



冬コミ特典情報〜!!

冬コミで私のブースにご来場くださった皆さんに何かお礼がしたいと思い、
冬コミ限定特典を作ろうと思っています。
購入者全員特典と、抽選によるグッズプレゼントを用意しようと思っていますが、
具体的なことは準備ができてから発表します。


性格上、折角の即売会なんだから本を売るだけじゃ勿体ないとか
思っちゃうんですよね。
何かしらの趣向をこらした遊びがしたいと。

家に20人くらい招いてパーティーしたり
花見の幹事やってゲーム考えたり、
学生時代は文化祭の実行委員やったり、
イベント作りは思い返せばキリが無いほど。

根っからのお祭り好きの性格なんですかね。
TTRPGではマスターをやりたいタイプです。(^^

ふっ 女にはわからんさ…と

Category : 雑記
能を見に行った日のこと。

フリーで演劇ライターをしている友人のアラサー女子と久々に顔を合わせた。
するとその女子が開口一番
「この前、出版関係の人と漫画についての座談会で男性から無邪気の楽園の話題がガンガン出てたよ」
という話しをされた。続けて
「しかも30越えの男どもが特に熱いんだけど、、、何で?」と。

「ふっ 女にはわからんさ…」と恰好付けようと思ったけど
所詮その理由群が全然カッコウ良くなさそうなので
「なんでかなぁ〜 ルサンチマンが滲んでるから〜?」と最もらしく答えておいた。w

実のところ作者の意図と読者の感想が一致するのは難しくて、
何が喜ばれているのかなんて分らないし人それぞれと思う。
もしかして俺の意図とは違う所で女子にも楽しんでもらえてるかもしれない。

意図通りの評価を頂くのも、思わぬ所を評価されるのもどちらも嬉しい。
何より作品を読んだ人達の間で話題に上ることが最高に嬉しい。


無邪気の楽園3巻の話。
着々と決まってきています。
確定ではありませんが2月末発売予定です。
アニマル嵐、本誌両方で何やら企画がありそう。p(^o^)q

そしてまたカレンダーから余白が消え……(((--;

Category : 雑記
アニマル嵐掲載の原稿上がりました。

今回閉め切り間際にイレギュラーなイベントがあったので昨日の深夜から
今日の昼にかけててんてこ舞いで仕上げました。
そのイベントについては後ほど記述するとして、、、

ところでユンケルの1000円近くするヤツ、
アレ効きますね!びっくりしました。
効き過ぎて仕事終えてからも全然寝付けずに
さっきやっと一時間眠れたんですがすぐ起きちゃいました。
効き目が切れた後が恐い…。w


で、そのイベントについてですが、
能楽師である高校時代の友人の主演するお能の会に行って来ました。
その会というのは能楽師として一世一代の大舞台「道成寺」を舞う
特別な節目の舞台なのであります。
能楽師というのは弟子から一人前になるまで内弟子で7〜10年かかると言われています。
独立してからも師匠から許しを得なければ舞うことの出来ない難関の
演目があり、その最高峰の一つが「道成寺」という演目なのです。
つまり、昨日は友人にとって実に目出たい晴れの舞台なのです。

それなのに、、、

こともあろうに、、、

なんとしたことか、、、

締め切りに追われてすっかりその舞台のこと忘れてました!!
開演は11時…。

それに気付いたのは14時…。

ああ…おわた。

ネットで演目を調べると安宅、菊慈童、伊文字(狂言)道成寺 とある。
普通は狂言を入れて3演目なのだが、今回は大盛りの4演目。
しかも安宅は少しボリュームがあるのでもしかしてギリギリ
道成寺のクライマックスくらいは見れるかもしれない!
最悪でも舞台を終えた友人に「おめでとう」の一言くらいは言えるかもしれない!
そう思い5分で支度して東中野の能楽堂へ向った。

着いたのは15時。
ロビーには人が溢れ、もうオワタ感がまんまんだった。
汗だくになって駆け込み知人を見付けて「もう終わっちゃったよね?」
と言うと「これからだよ」と。

!!???

どうやら前の演目が30分くらい押して最後の演目前の休憩時間に滑り込めたようだ。

助かったーー! 

何だかんだでシッカリ友人の晴れ舞台を鑑賞できたとさ。
あの失念に気付いた時点で諦めなくてよかったー。

帰りは友人達と10人程でルーマニア料理を食べて帰りました。^^;;

この原稿が上がったら…

Category : 雑記
現在12月発売のアニマル嵐掲載予定の原稿を描いている。
最近は多人数でワキャワキャする回が続いたけど
今回はそうじゃないので作画がだいぶ軽い。

これが上がったら次は同人誌だ。
同人と言えば夏コミではサイン入り生原稿で
チャリティーオークションしたけど、
冬コミも生原稿放出しようと思います。

ただし今回はオークションではなく、
別の方法(抽選等)でプレゼントできたらと思ってます。
その方法に関しては現在考え中。

そういうイベント事やゲームっぽいのを考えるのが大好きなので
あーだこーだとスタッフと話してます。
チャリティーに関しては本の売り上げから普通にまた寄付しようと思ってます。



先日、旧担当氏から10万部突破おめでとう電話をもらった。
と同時に旧担当氏の入籍報告も。
めでたいことが重なってお互いに「おめでとう」を言い合う変な会話になった。
ついでに「雨蘭さんももういい年なんだから休みつつ体に気をつけて執筆してくださいよー」
なんて労りの言葉をもらって複雑な気分になった。
別ペンネームで連載してた時には
「死ぬ気でやってください。休載なんてもってのほか。取れるだけページ取って打って行くんです!」
って鬼監督のようだったのに…。

旧担当氏が丸くなったのもあるかもしれないが、
世間的に俺も労られる年齢やになったみたいだ。
何だかちょっと淋しい。
ガツガツ描いて無理できる年齢ッてのはアスリートと同じで30代前半までなのかな〜?

いや、今まで通りハングリー精神を持ってチャレンジャーとしてこれからも描いてくぞ!


でも最近疲れるとすぐ眠くなっちゃうんだよな。
…これって年齢だろうか…orz

祝!

Category : 雑記
車のホイールをアルミに変えた。
純正のテッチンカバーがダサかったのではじめから変えるつもりだったが、
純正アルミもイマイチだったので近所のイエローハットで注文した。
写真では分りにくいけど、色は少し黒みがかったシルバー。
カタログで見たのより数倍カッコよくて大満足!



ところで、、、
無邪気の楽園第1巻がお陰様で10万部突破しました!!
今月発売のアニマル嵐に「もうすぐ累計20万部」なんて書いてありましたが、
次に重版かかったら達成すると思います。。


5万部突破記念飲み会の時に新旧担当氏と3人で戯言のように
「10万部行ったら凄いよねー。まぁ年内は無理でもそのうち越えたらいいねー」
なんて話してたんですが、本当に届いちゃいました。
皆さんありがとうございます!
相変わらず「くだらねー」をモットーに描き続けますので
今後ともご愛読よろしくおねがいします!

母校の学祭へ

Category : 雑記
車をこうぬうしたので慣し運転にと10数年ぶりに八王子にある母校、
多摩美術大学の学祭に行って来ました。

これがその車↓

(ナンバーは偽だよw)

学校には乗り付けられないので最寄りの橋本駅のコインパーキングに入れてバスでキャンパスへ。
真新しい建物がガンガン立ってて見違える程キレイになったけど、絵画棟は以前のまんまドヨーンとした
腐った空気が溜まっててちょっと懐かしかった。
それから、私が在籍してた頃より学校全体が明るく少し活発に創作活動してる印象があった。

その原因の一つがデザイン分野でパソコン普及による個人レベルでの完成度の向上。
それからデザフェスやコミティア、ブログ等の情報発信の場が整って、
個人で表現を発信する事が当り前になったことが上げられると思う。
それは学祭の展示やフリマ、展示販売ブースの充実を見れば格段に
向上していたのでよくわかった。
それに引っ張られてファインアート部門も底上げされているようにも見えたが
相対的に見劣りしてたかなぁ。


それから、私が所属していた多摩美漫画部の模擬店に足を運んだ。
私が模擬店長を務めた大学二年の時に作った模擬店の外壁が
いまだに使われていたのは驚いた。w
写真を見て分る人は分るだろう。そう、筋肉ハウスだ!


(パロスペシャル ¥400-)

そしてメニューも当時考案したオリジナルタコスが継承されていた!
普通、タコスてのはトウモロコシの粉をパンのように薄く焼いたものだが
このタコスは強力粉を練ってフライパンで揚げ焼きにしたパリッとしていて
コシのある生地が特徴だ。

思い出話になるが、、、
一年生だった当時、漫画部の模擬店では伝統的に焼そばとフランクフルトを販売していた。
しかし仕入れと売り上げのコストパフォーマンスが見合わず、
打ち上げで部員が食べてしまうと毎年赤字になっていた。
それを部誌制作に使うべき部費で補填するという状態。

「これでは漫画部として本末転倒ではないか!」
と二年の時に模擬店改革を買って出たのでした。
そこで当時一年後輩だった今は同人作家やイラストレーターとして活躍する
美和美和氏とアイデアを出し合って原材料が安くユニークで見栄えが良く
それなりに値が付けられるものとして考案したのが先ほどのオリジナルタコス。
当時と変わらぬ値段で300円〜400円(メニューによる)で売っていたが、
きっと材料費は150円を切るだろう。

模擬店改革初年度、漫画部のタコスは昼時には店先に行列が出来る程繁盛して
3日間で1000食販売。30万円以上売り上げ約20万円の黒字を出した。
そして、その年発行した部誌は全てそれで賄う事が…出来た!
ヘードラーイ テールラーイ♪

ただし、、、あまりの忙しさに一部の部員から反発もあり
翌年から抑制気味に商売した記憶がある。w

狭い模擬店内で後輩諸君が忙しそうに生地をこねてサルサソースを炒めている姿を見て
少しだけ懐かしさと熱い物を感じますた。(^^)

3日目東3 ケ−36b

Category : お仕事報告・広告
3日目東3 ケ−36b です!

とりあえず当選したようです。
めでたしめでたし。
ただちょっと島中と言うか、がっぷり島中ですね。

さてさて新刊のネタですが、
またアンケ取ろうかと思いきやもう決まってます。
前回の反省をふまえて最初のページから最後のページまでエロい、
同人ならではのネタです。

今回のテーマは…

『臨場感!』

皆さんお楽しみに〜。

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR