プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

宮崎駿インタビューを聞いて

Category : 雑記
このところ締め切りに追われてブログも何もかも不活性状態です。
申し訳ない。
次の締め切りを越したら少し余裕できるんじゃないかと思ってます。

不活性とは言いつつ、水面下でいろんな企画は進んでます。
春になったら情報解禁になるのでお楽しみにしててください。



先日TBSラジオのデイキャッチという情報番組の特集で
宮崎駿のインタビューを聞いた。

世界情勢と日本の置かれている状況の話からフランスの風刺画問題に話が及び、
氏はこう言った。
「風刺はまずもって自国の政治家に対してやるべきであって
 他国の政治家にたいしてやるのは胡散臭くなるだけです」
「異質の文明に対して、人が崇拝しているものをカリカチュアの対象にするのは
 僕は間違いだと思うんです。だからやめた方がいい」

言い得ていると思った。
僕もこの風刺画問題について思うところがあったけどうまく考えがまとまらなかったので、
これだけ鮮明に即答するジジイ宮崎氏の見識は凄いと思った。

こういった問題を語る時に「表現の自由」という言葉がよく使われる。
そして「表現を野放図にすると危険だ」という規制派意見がそれと対立する。

しかしそれはこの問題の本質ではない。
自由と規制の対立は容器であって、中身ではない。

そもそも表現というものはボーダーレスにあって
あれはダメこれはダメと誰かが指図したり線を引くべきものじゃない。

送り手と受け手が相互に変化しながら有機的に理解し合うものだ。
同じ表現でも今日と明日では意味が変わってしまうこともある。
だから規制したって無駄だし、だから一つ一つ考えなければだめんだ。

それを前提に氏は「間違いだと思う」という強い否定の表現を使ったのだと僕は思った。
「自由だからこそ 考えなさい」と。


このインタビューには他にも表現自粛ムードにある日本の現状や大量消費文明について
など、一貫した明瞭な考えを語っています。

僕は宮崎駿信奉者ではないのだけど、正直このジジイかっこいい!と思いました。

オフィシャルのサーバーからは消されてしまいましたが
「デイキャッチ 宮崎駿」で探してみてください。
スポンサーサイト

バリウムの味って…

Category : 雑記
市の胃がん検診に行ってきた。
俺が住む市では、30歳以上の市民は2年に一度、
無料で胃のレントゲン検査を受けることができるのだ。

この検診、案内がくるとほぼ毎度受けているんだけど、
ついこの前受けたつもりだったのに、
もう2年たったなんて時間の早さに驚く。

そしてあの最高にまずいバリウムを…
もう当分は飲まなくていいと思っていたあのバリウムを…
また飲まなければならないかと…!!


経験した人には分かると思うけど、
発泡剤で満腹になった腹にバリウムを流し込むのは
本当に辛いですよね!
更にただでさえゲロ吐きそうなのに
板の上でグルグル回されて逆立ちさせられたらもう…。

まぁしかたない。
親父も胃がんで死んだし、
遺伝説、習慣説、環境説、菌説など諸説あるけど
気をつけるに越したことないし、
我慢して受けてきましたよ。
そりゃもう…苦痛以外の何物でもなかったさ。

でも俺…気づいちゃったんですよ。
バリウムって…

ココアシガレットの味に似てません?
そう思うともうちょっと飲みた……くねーよ!

サバゲってきました

Category : 雑記
昨日、埼玉のとある室内サバゲ場で遊んできました。
主に漫画やイラストの作家さんとその関係者、総勢13名。
アニマルでお馴染みの連載作家さんもチラホラと。

初心者が半数ほどの会なのでゆるーくゲームを楽しむことをモットーに
怪我もなく楽しみました。

とは言っても普段運動していない俺らにしてみれば重労働なので
一日中銃を持って歩き回ったらそらもうヘトヘトになりましたよ〜。
体力の無さが身にしみます。


一般的にサバゲでは「フラッグ戦」か「殲滅戦」とうルールで行われます。
他にも趣向を凝らしたルールがあるんですが、
今回とても盛り上がったのが「ゲリラ戦」と「スパイ戦」でした。

「ゲリラ戦」は少数のゲリラが持ったタイマーを多数の正規軍が時間内にストップすれば
正規軍の勝ち、時間切れになったらゲリラの勝ちというルール。

「スパイ戦」は基本は「殲滅戦」(敵を全滅したら勝ち)と同じだけど、
互いのチームに一人ずつスパイが潜入していて、
一定時間経過後にスパイは自由に騙し討ちしてよいというルール。

共通して言えるのは、追う側と追われる側、
密命を帯びて行動する者とそれを探す者、という役割があるということ。
個々の目的がはっきりしているとドキドキ感が増して面白いんですね。
今後のゲーム作りの参考になりました。^^


さてさて、、、
原稿が遅れてるのでこのあと2週間は缶詰です。

無邪気の楽園7巻予約開始

Category : お仕事報告・広告
無邪気の楽園7巻の予約が開始されました!

…というのをたまたまネットで見つけたのでリンク貼りました。w
このブログ右上の巻数表示も表紙絵も入ってないリンクです。→→→→→→→→→
皆さんよろしくお願いします!


それにしても寒いですね!
昨日の朝8時過ぎに外に出たら水たまりはガッチリ凍ってるし
夜のうちに降りた露が霜になってアスファルトがキラキラしてました。
今が寒さのピーク!
もう立春も過ぎたしあとは春が来るのを待つばかり!

と思ってないとイヤになります。^^;

雪男

Category : 雑記
天候運の悪い人を雨男、雨女とは言いますが、雪男、雪女と言うと
別の意味になりますよね。

本日は都心へ出ての打ち合わせがあったんですが
先日の新年会に続き雪に見舞われまして、連れに雪男と言われました。

まぁ、俺が居たから雪になったなんて自意識過剰発言するつもりありません。
雪の日にたまたま出かけの予定を入れる運の悪い男という意味で。
次の外出予定は7日、10日です。
それもビンゴだったら本物の雪男でしょうね。


ところで、
本日発売ヤングアニマル嵐に無邪気の楽園掲載されています。
今回のヒロインは意外なアイツが再登場です!
奇襲のはずが返り討ちという話。
お楽しみに。

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR