プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

だれのものでもない!?(怒)

Category : 雑記
漫画とは全く関係ないが、あまりにも不条理なので読んで頂きたい。
原発の問題。


11月24日、朝日新聞の連載記事「プロメテウスの罠」で放射性物質と東電に関する驚くべき裁判の実態を紹介している。

要約すると
高濃度放射性物質で営業できなくなったゴルフ場が東電に賠償を訴えたが、裁判所は「原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない」という東電の訴えを認めてゴルフ場側の訴えを退けたそうだ。

こんな判決が罷り通っていいのか?!
水銀もアスベストもサリンも無主物なのか!?
放射性物質が東電の物ではないと主張するなら、放射性物質を盗んでも罪にならんのか!?
裁判所までグルなのか!?
この国はどこまでイカレてんだ!?

怒りに震える。
こんな連中に放射性物質を扱わせちゃいけない!絶対に!
「飛び散った放射性物質は知らん」といいながら、よく再稼働とか言えたもんだ。
プルサーマルだ?高速増殖炉だ?夢の核燃料サイクルだ?
寝言は自分のウンコ拭いてから言え!

俺は除染という言葉もまやかしだと思っている。
「20年や30年」どころか、百年単位で福島の汚染地区は居住不可能だろう。
恐らく国は時期を見計らって、福島を核燃料最終処分場にするだろう。

東電役員よ。原子力村の亡者たちよ。
お前らも双葉町で核廃棄物と共に最終処分されちまえ!



原文を転載できないので、記事をまとめたブログをいくつか紹介します。
http://ameblo.jp/komipati/entry-11088262465.html
http://johokan.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-2591.html
http://onodekita.sblo.jp/article/50991877.html


文化放送のラジオで紹介していました。
ポッドキャスト24分40秒くらいからこの話題です。
http://podcast.joqr.co.jp/podcast_qr/ootake-opening/ootake-opening111124.mp3
スポンサーサイト

非公開コメント

  

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR