プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

「こういうモノらしいです…」

Category : 雑記


美味しそうなカップケーキでしょ?
最寄り駅構内にある全国200店舗以上あるパン屋さんチェーンの併設喫茶店のです。

でもね、いざ食べようと思ったらフォークがクリームに刺さらない
あれ~?妙に変だな~と思ってクリームを触ってみると…クリームが干涸びてカチカチになっている。
そのまま摘んで持ち上げるとカップが一瞬浮いた後、クリーム部分が蓋のようにポコッと取れてしまった。
フォークで中をツンツンしてみると中はフワフワと柔らかい。
恐る恐る堅い部分を口に入れてみる。
ヌメッとした油っぽい感触で、堅い表面が最後まで溶けずに舌に残ってしまった。
これは3日くらい冷蔵庫で放置した完全に劣化したクリームの味だぞ!

即座に席を立ってレジのイケメン兄ちゃんに事情を説明しました。
兄ちゃんは「すいません」と言って新しいカップケーキと取り替えようとショーケースに走った。
しかし、あのカップケーキが最後の一個だったことを俺は知っている。
兄ちゃん、どうするの?って見守る俺。
ケース内に同じ商品がなく、動揺した兄ちゃんは先輩らしき女性店員に耳打ちする。
そして何やら指示を受け戻ってきた兄ちゃんがやや硬直した造り笑顔で発した言葉が…

「こういうモノらしいです…」

は~~~~?!

こんな劣化クリームがデフォルトなんすかーーーーー!?

兄ちゃん「どうしましょう…これで…いいですか?」
驚きと諦めが同時に俺を襲う。
俺「もう…いいです」

席に戻って紅茶をすすって、上のイチゴだけ食べて店を後にした。
ええ、もちろんイチゴもお仏壇に一週間放置されたようなションボリ具合でしたよ。
それもデフォルトなんですかね。

あの女性店員の厚顔さに乾杯…完敗です。


追記:このチェーン店名とカップケーキでググって出てきたブログの写真には、いかにもフワッフワなクリームが乗ったカップケーキの写真が掲載されたました。w 
そらそーだろ!あんなのがデフォルトなんてあり得ないって!!

更に追記:
便利なところにある店なので、今後も気分よく利用できるように苦情メールを一本投げたら、
数時間後、運営マネージャーという方から返事が来た。
平謝りで、再教育と品質管理を徹底するとのこと。
わざわざ問題の店まで足を運んで現地調査してきたそうです。
家まで来てお詫びと返金をしたいから住所を教えてくれと言われたけど、小額だからいらんよ、と返事を送っといた。
逆に恐縮しちゃう感じだけど、これであの店が安心して利用できるならまぁいいか。(^^;

言っとくけど俺はクレーマーじゃないからなー!!
スポンサーサイト

はじめまして、
僕も接客業をしているのですが、ピンチはチャンスになることもありますよね。
丑の日に腐った鰻を販売した後の処理には途方に暮れましたが…
いつも楽しんで読ませていただいています♪

はじめまして。
飲食店の品質管理は大変ですよね。
その点、出版業はある意味楽です。腐らないしw

鰻…ゆうじんさん……もしかして私の知ってるゆうじんさんですか?
違ったらすみません。

厳密に言えば、雨蘭さんの知っている「ゆうじん」で正解です。
非公開コメント

  

Amazon商品一覧

QRコード

QR