プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

過去作について

Category : 雑記
メールフォームから質問を頂きました。
ちょうどお話ししたい事柄だったので、そのご質問にお答えするかたちで皆さんにも読んで頂きたいと思いまーす。

まず、メール頂いたKさん、ありがとうございます。(^^)
以下、質問部分を抜粋して掲載します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先生の過去の作品も購入したいのですが、過去作品は再販されないのでしょうか?

「幼女の誘惑」「感じる年頃」等々を手に入れたいのですが、先生の作品はアマゾンでは中古品が値上がりしてまして・・・できれば新品を定価で購入したいです。

出版社の意向もあるので、先生にこんなこと言ってもどうにもならないかもしれませんが・・・なんとか手に入れたいです!再販希望です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お答えします。

残念ながら過去作は再販する予定はありません。
今とは画風が違い過ぎますし、未熟だし劇画テイストが強過ぎて自分で見ても気持ち悪いです。w
シナリオ的に気に入ってるのもや部分的に良く描けてるものはありますが、、、恥ずかしくてもう見れないデス。

当時から雨蘭の作品を評価してくださった読者さんに今も支持していただけるのは本当に有り難いんですが、今の作品を見て雨蘭を知った方が過去作を見ても「全然期待外れだった」という可能性が高いんじゃないかと思います。

ましてやネットでバカみたいに高騰した過去作に手を出すのは是非思い留まってください!
もし、たまたま古本屋さんで定価以下で売っていたら、恐いもの見たさでどうぞ。


一度世に出してしまった表現物というのは自分の分身であり排泄物ですから責任をもたなければならないのですが、覆水盆に帰らずと申しますように回収することはできない代わりに、水物ということで出回っている間に楽しんで頂ければと。(かなり言い訳臭いw)

Kさんへ
今の作品を読んで過去作にまで興味を持っていただいてありがとうございます!
またご希望に添えず申し訳ありません。m(_ _)m
というわけ、今後の作品にご期待ください!
スポンサーサイト

非公開コメント

  

Amazon商品一覧

QRコード

QR