プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ノイズキャンセリング

Category : 雑記
11月掲載の無邪気の楽園の原稿が上がりました。
はぁはぁ、やっとこさですよ。
頑張ってるアピールのかまってちゃんっぽいけど
作画中に風邪気味になってあわや発熱かと思われた時があったので
本当に冷や汗ものでした。
ありがとう葛根湯!ありがとうC1000!
君らのお陰で鼻風邪だけで乗切ったよ!

という訳で、今日から次の無邪気のネームに取りかかろうと思います。
問題ないと思うので予告しておきましょう。
次の無邪気は嵐掲載ではないです。
なので16ページの特別版です。
編集長直々のリクエストがあったのでそれをどう料理するか…
思案思案〜。



ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを買いました。

ご存知の方も多いと思うが簡単に説明すると
ノイズキャンセリング(NC)とは周囲の音をマイクで拾って、
瞬時にその音波と反対の音波をイヤホン(スピーカー)から流す事で
周囲の雑音を打ち消して聞こえなくする技術の事。

NCもピンキリで、雑音を99%カットする3〜4万円のハイエンドから
70%程度の安物まであるのだが、
今週の週末からちょいと旅行に行く予定なので、
道中飛行機の音がカットできればと
お試しのつもりでお手頃価格のを購入してみたのだ。

NC機能をオンにするとフッと周りの空気が変わる。
水面から水中に入った時のように音の聞こえ方が
プツッと変わって面白い。

ただし、カットできる音は低音に限られる。
例えばエンジン音や空調の音のようにゴゴゴゴゴゴゴという音が
すっかり消えるが、人の話し声や高いベルの音は普通に聞こえるのだ。
これは技術面で消せないわけではなく、安全上の配慮らしい。

ここでまたピクリと反応してしまう俺、、、。
安全上、、、だぁ?
確かに人の声が聞こえなくなるのは危険かもしれないけど、
そもそも爆音でイヤホンしてたら音をカットしなくても聞こえないんじゃないの?
そもそもイヤホンして路上を歩いたり自転車乗ったりすること自体危険行為じゃない?

例えば俺が使うのは電車やバス等の公共交通機関やファミレスや喫茶店だ。
しかも電車を降りたら音切ってイヤホンは外す。
人が行き交う街中では本能的にセンサーを遮断したくないんだと思う。

もしそれで事故っても自分ならNCイヤホンのせいにはしないだろう。
夜に濃いサングラスをつけて歩いているようなものだ。
責任はサングラスのせいじゃ無くてそれを無警戒に付けていた自分だ。

さらに言えば、メーカーがおせっかいを妬く事でむしろ
「これは安全だ」という誤った安心感を植え付け、
無神経な歩行者やチャリンコ(そもそも違法)が増えるんだ。

だから一層の事、フルノイズキャンセリングして誰もが
「これで外出したら危険だ」と思うようなイヤホンにするべきだ!
どんな機能を付けたって、要は使う側の意識次第ということです。


…と、ここまでノイズキャンセリングの音域制限を解除するべきだと
論じてきましたが、みなさん納得して頂けましたでしょうか?

それでですね、個人的にどうしたいかと言うと、、、
俺はファミレスでギャーギャー騒ぐオバハンの馬鹿笑いやクソガキの奇声を消したいのだ!
今回は旅行を機に買ってみたが、その後のは主にネーム中の雑音消しに使いたいのだ!
メーカーさん頼む!
事故があってもアンタらのせいにはしないから
全音域ノイズキャンセリング機能付きのイヤホン作って!!
え?無理!?
安心安全過剰のご時世ではやっぱりクレームが怖いと?
例え合理的に安全性が保てなくても形ばかりは必要な制限だと?
そうでつか…クレームキャンセリング機能でつか。
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR