プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サバゲってきた!

Category : 雑記
お久しぶりです!
無邪気単行本3巻発売以来の日記ですね。
お陰様で御好評頂いてるようです。(^^)

それから、表紙を飾った奈子の株がかなり上がってますね。
うちのアシさん二人も前から奈子推しですし、
いわゆる大和撫子は強いですよね。w


さてさて、今日は知り合いの作家さん達とサバゲに行って来ました。
集まったのは私を含めて12人。
漫画家さん、うちの元スタッフ、とその知人といった感じ。

今回は私が言い出しっぺだったので主催ということで
仕切りやゲーム選択、予約、雑用などやりました。
もともとイベント好きで祭り好きなので主催楽しかったです。
特にサバゲのゲーム作りにはこだわりました。
普段からボードゲームやカードゲームなどのミニゲームを作ってるので
人が集まって適度な難易度と適度なプレイ時間、適度な勝利条件を設定して
どう楽しめるかをシミュレーションするのは好きですし慣れてます。
実はうちのスタッフの食器洗い当番も毎日私が食後に即興で
ミニゲーム作ってその勝敗で決めてたりします。w

漫画作りも感覚は似てます。
「もしもこのキャラとこのキャラがこんな条件に置かれたらどうする?」
って感じでシミュレーションして「この子ならこうするかもね」って。
最初に想像した流れと違う展開をキャラが勝手に決めて行くこともあったりします。
その意外性も楽しいですね。

話をサバゲに戻します。
フィールドは埼玉の某屋内サバゲ場。
普通なら家から車で30分といったとこですが、、、
朝からトラブル発生です。
その詳細は…!?



また次の日記で。
スポンサーサイト

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR