プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

駅前トワイライトゾーン

Category : 雑記
先日、最寄り駅のカフェでプロットやってた時の話。

私はポメラという小型のワープロで脚本を練る。
自室で集中出来ない時はファミレスやファーストフード店を
気分によって使い分けている。

その日は駅前の某カフェチェーンに入った。
あまり入った事のない店だったけど丁度昼時で
どこも満員だったので流れ着いたのだ。

店内のお客は明らかに年齢層が高い。
っていうか客の90%以上が65歳以上っぽい。
「おお、高齢化もここまで来たか」とか思いつつ
二人掛けの席についてノイズキャンセラーのイヤホンを
耳に突っ込んで仕事をしていた。

ところが隣の席のアラセブBBAが入れ替わり立ち代わり騒々しい。
気になってチラチラ見ていると、どうやらBBA達は約束して
集ってるんじゃなく、ちょくちょく店に足を運ぶ常連客同士のようだった。

もっと視野を広げてみて見ると、あっちのBBAとこっちのBBAが会釈してたり、
向うに座ってたGGIが途中からこっちのBBA集団に加わったりしている。
えらい所に来てしまっただよ。
ここは養老院の集会場か!?

いったい何を喋っているのかとイヤホンをオフにして聞き耳を立ててみた。
あまりにも酷い内容なので思わずその会話を箇条書にメモってしまった。
それがこれだ!↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
淋病で血尿が出る 男性の方が潜伏期間が短い
子供生んだことある女性と無い女性ではアレが違う
この調子だから求められてもノーサンキュー
もう何年も前からノーサンキューだけど おっほっほ

堅い煎餅食べたら差し歯が取れて、
歯医者に「今朝煎餅かフランスパン食べたでしょ」と言い当てられたけど
「コーヒー飲んでたらとれたの〜」とウソついた

乳ガンになってもこの年になると胸の一個や二個取ったって構わない
今更恋愛するわけでもないしねー
子宮筋腫で半分取っちゃったけど残ってる部分の子宮ガンが心配で検診してる。
たばこ吸ってるし。

今日はスーパーのキャベツが安いけど思いから一つしか買えなかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もう一度言う。隣のBBAはアラセブだ!
昼下がりの駅前繁華街のカフェで何を喋っとんじゃ!?
恐るべし日本のBBA!

2時間くらいくっちゃべってBBA集団は帰り支度を始めた。
俺は内心ホッとした。これで集中できる。
すると俺から一番遠くに座っていたBBAがこっちを見ている。
視線が気になったので顔を上げるとそのBBAがニッコリ笑って
「ごめんね お勉強の邪魔だったでしょ?じゃっ」と。
少女のように首を傾げて手を瞬かせて去っていった。


…あのBBAは少女だった。


いや、あのカフェに居たGGBBはみんなしわくちゃの少年少女なのだ!
しわくちゃだけど青春しているのだ!

素晴らしい日本のBBA!
いくつになっても下世話で結構!

何かちょっとホッコリした。ε(^o^;)
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR