プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アニメ「惡の華」の絵について

Category : 雑記
あの実写トレースには賛否あるようですが
私は正直、その手があったか!上手い事やったな!
という感想です。

あの作品についてオフィシャルでどう説明してるか知りませんので
この見解が間違ってるかもしれませんが、
だとしてもあの表現手法が使われた理由について私なりの
理由を想像すると、あれは都条例回避なんじゃないかと思います。

悪の華の舞台は中学です。
厳密に運用すれば改正青少年育成都条例の適用範囲は18歳未満なので
高校生の性行為を描いた物を未成年に見せる事も禁止しています。
ですが、そこは警察の運用裁量にして実際は15歳以下もしくは
13歳以下の性行為を適用範囲に運用するようです。
中学生はその範囲のボーダーにあたるので
テレビ放映アニメにするには難しいラインです。

しかしどこの団体の力が働いたのか都条例は大人が演じる
実写疑似ロリ映像に関して適用外にしています。

そこで疑似ロリ実写をトレースして絵に描き起こせば
それはOKでしょ?っていう理屈が通るわけです。

ナイスな抜け道です!!
この手法で無邪気もコドモ体型のオトナが実演した映像を
実写化してもらえませんかね。
必要以上にリアルに!

それ見て「ああ、変な条例作るんじゃなかった」と
都議さん達も考え直してくれるといいんですが。

ちなみに、もしこの見解が制作者の意図と合っていても
きっと公には認めないでしょうね。
叩かれるのがオチですから。^^;


追記:
皆さん、前回の日記でご心配おかけしました。
また拍手をくれたみなさん、ありがとうございます。

父の術後の状態は今のところ合併症もなく安定してます。
でも予想通りかなり衰弱してるようです。
医者からは体重が手術前から10〜15キロ急激に落ちるけど
心配しないようにと言われてますが流石に苦しいようです。
今描いてる原稿が上がったらまた見舞いに行こうと思います。
スポンサーサイト

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR