プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

人身事故、スルーしようとしたけど…

Category : 雑記
駅前にカレー食べに行ったらサイレンがうるさいので何かと思ったら
人身事故があったようで人だかりになっていた。
ホーム脇の踏切から現場が見えるらしく野次馬が沢山。
スルーして飯喰って、店を出てガラス張りのテラスから見下ろすと
白い布に包まれた塊を車に積んでるのをたまたま見てしまった。

重い空気で消防の方々が丁寧に水色のシートに包んで車の中に。
心の中で手を合わせて帰ってきた。

実は今日の昼頃にツイッターでグロ画像について
こんなつぶやきをしたばかりだった。
 「洋サーバーの画像サイトって何でエロとグロを混ぜるんだろう。
 あれで興奮するヤツが居るってこ!?信じられん。
 お陰で朝からエグイ事故死画像見ちゃったじゃないか!
 朝からエロサイト見てる俺も俺だけど」
 「グロは本当に苦手。某登山家の凍傷見ただけで吐き気したくらい。
 一日肉喰えなかった。見たい人が見るのは勝手だけど
 地雷のように混ぜないで欲しい。実害あるぞあれは!」

こんなツイートしたばかりだったから余計微妙な気持ちだ。

現場近くのファーストフード前で救急隊員に介抱されている
過呼吸気味の女性も居た。
恐らく現場を目撃してショックを受けてしまったんだろう。
騒然とした雰囲気にはしゃぐ人も居れば、電車の遅延で苛立つ人も。
それを横目に無関心を装って帰途につく俺だったが、
あの布の下で今何を思っているかと想像してザワザワが止まらない。
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR