プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

意匠を取得しに

Category : 雑記
ブロック生ハムとチーズを肴に熱燗で一人晩酌なう


ほろ酔い加減でしたためておりますので誤字脱字は後日訂正します。
乱文はいつものことだから気にしないw


前置きはいいとして、
昨日、都内某所にある特許事務所を訪れた。
実は、もう10年ほど前からそこにお世話になっている。
実は実は、俺、特許持っていて、その特許であるメーカーさんからちゃんと商品も出てます。


で、今回はその特許の改良発明を商品化する準備として、意匠を登録しようと思っているわけです。
意匠権というのは工業デザインの独占を国が権利として認めること。
例えば、ヴィトンのバッグやロレックスの時計、imacやプリウスのデザイン。
これらとそっくりに作って売ったらパチモンとしてタイホされてしまうのは意匠権があるから。
漫画や音楽など著作物は著作権で守られていて、著作者が表現した時点で権利が発生するけど、工業製品は意匠権として特許庁に申請しなければデザインを権利として保護されないのです。

今回の改良品は本当は実用新案を取得すべき改良発明なんだけど、権利期間が実用新案より意匠の方が長いので戦略的に意匠で登録した方が良いという弁理士さんのアドバイスによって意匠というわけ。

ところでその新商品、どんな商品なの?いつ発売されるの?どこから出るの?などなど、書きたくても現段階ではメーカーさんとの関係や権利問題でまだ書けないのです。
本当ならこの件で愚痴やら苦労話やらいっぱい書きたいことあるんだけどね!
もし商品化準備が進んだら、また詳しくご報告します。


我ながら内容が無い日記だこと。
お酒のせいでありんす~。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR