プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

原稿上がった

Category : 雑記
11月掲載の無邪気の楽園の原稿が上がった。
予定通り。
ちょっと気が緩んでペースダウンしたけど
これくらいのペースでいつも仕事ができたら楽なんだけどなぁ…。



届いたカードゲームのサンプルの発色と紙質がどうしても
気になってリテイク差し替えと箱の紙替えを印刷会社に依頼した。
締めて約13,000円の追加料金。まぁ仕方ない。
これで手に取ってもらった時に満足度UPする為の必要経費だ。

今日は夕方から編集氏と打ち合わせして、きっとそのまま飲んで帰る。
それまでの間にカードゲームの説明書を作ろうと思う。
仕事と仕事の間に趣味を挟むとリフレッシュしつつ相乗効果で
充実感がある。

趣味も仕事みたいなもんだし、
仕事も趣味みたいなもんだけどね(^^;


追記:
そう言えば先日路上で正座させられてるリーマンを見た。
飲んだ帰りだったので0時を過ぎた頃、自転車で駅前ロータリーを
直進する太い道を走ってると、歩道で正座する悲しい背中があった。

正座してるのはまだ20代前半と思える若いスーツ姿の男。
酔いつぶれてる訳でもなく、背筋をピシッと延ばしている。
良く見ると歩道に付けているシャコタン車の助手席から顔を出す
チャラい兄ちゃんと会話している。
段々近づいて、通りすがりに聞いた言葉は。
「オイ もうすぐケイサツ来るからよぉ なぁ!」
「はいっ!」
家来のように改まった返事。

正座のリーマンが酔って車に何かしたのかな?
ブチきれた兄ちゃんが軽くボコって正座させたんかな?

色々妄想しながら通り過ぎて間もなく
自転車のお巡りさん二人とすれ違った。

穏便に和解てやってくれよ〜、と心でエールを送ったのでした。
スポンサーサイト

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR