プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

懐かしいブツが

Category : 雑記
先日実家の母から部屋の片付けの際に俺の私物が詰まった段ボールが
2つ出てきたから引き取りに来いと言われたのでちょっくら行って来た。
箱を開けるとこんな懐かしい物が…



厨房時代の8センチCDと訳アリで手に入れたファミコンが!!
他には見るに堪えない予備校時代のデッサンやら
高校時代に勤しんでいた委員会活動の出版物やら溜め息まじりの品々が。
もう要らないものばかりだけど捨てるには忍びない。
困った。

国立大一本しか許さない父に反発して一人暮らしを始めた18の頃。
同じく浪人中の悪友が俺のアパートに持ち込んできたのが
このファミコンだった。
既にプレステが発売されてたから初代ファミコンは当時としても
レトロゲームだった。

警備員のバイトしながら投稿用漫画描いて、沙羅曼蛇して
自炊して、ドラクエして、野茂のメジャー挑戦見て、ロックマンして…。
このファミコン見るとその時の記憶が鮮明に蘇る。

結局大学受験をやり直す事になって半年足らずで実家に戻ったんだが
その夏のタダレた生活と挫折と劣等感とがその後の自分にとって
大きな糧になったと思う。

で、ファミコンは借りパクじゃなくて要らないから処分してくれと
言われて引き取った。
実際に遊んだのはたったの2〜3ヶ月だったけど
やっぱり捨てるには忍びない。



ところで。来年1月掲載の原稿が上がりました。
これで年内提出するお仕事はクリアー!!

と言っても年明けすぐに締切りがあるので気を抜いてらんないんだが
節目としてちょっとホッと一息。

さて、今日は担当氏と打ち合わせじゃ。
ついでに軽く飲んでくる予定〜。
んが!?もうこんな時間か!早よ寝なければ!
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR