プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ネームが上がったどー!

Category : 雑記
ちょっと家に事情で仕事ができない日が二日ほどあって
遅れてたネームがやっと上がった。

単行本発売の1週間後に発売される嵐で掲載される予定です。
いつもはマジ締切りから一週間以上余裕がある状態で
締切りを設定してるんですが、今回は出張版やら増ページやらで
珍しく締切りギリギリのスケジュール。

他の漫画家さんの中にはギリギリ進行が当り前の人とか
いますけど、俺は怖くてそんなんやってらんないです。
万が一のトラブルや病気→即原稿落とす→信用失う→仕事無くなる。
怖い怖い!


ところで、、、
同人で作った「せいかつ指導カードゲーム」のプレイレポートを
ヤングアニマルDensiで連載中">ヤングアニマルDensiで連載中の縛(ふぅ)さんが
ご自身のブログで書いてくれました!
http://kontohboh.blog49.fc2.com/blog-entry-483.html


この人スゴいです。本物のゲーマーです。
取り返しのつかないところまでイッちゃって
そっちの快楽を知った人の魂(褒め言葉)をレポートから感じました。

今年の白泉社新年会で初めてお会いしたのですが、
初見で驚かされました。
だって3次会の居酒屋で遊戯王のデッキ広げて
同じくDenshiの童貞連載作家の菅野さんと
デュエルしてる素敵な女性がいるんですもん。
しかもお互いに示し合わせたわけでもなくデッキを持ってきたとか。
デュエリストはデッキは片時も離さないんだそうです。


そんなゲーマー縛(ふぅ)さんのレポート、何が嬉しいって
ゲーム作者の勘所やこだわった部分をちゃんと感じ取って
楽しんでるのが分るんですよ!

ゲーム作りにおいて難しく、そして楽しい二つの要素があります。
一つは物語や現象を比喩的に単純なルールや数値に置き換えること。
もう一つはそのルールや数値が絶妙のバランスであること。

比喩制があるとゲーム世界に引き込まれ、
単純なルールの中にも物語を紡いたり物語的体験をする事がでいます。

バランスの優れたゲームはプレイヤーの選択次第でゲームが大きく動き、
失敗しても次のプレイでは行けるんじゃないかという気になります。
逆にバランスを欠いたゲームは何度やっても同じような結果になったり、
自分の選択が反映されず、プレイしている感覚が薄れてしまいます。

話をレポートに戻しますと、縛(ふぅ)さんのプレイレポートから
その二つのポイントを楽しんでくれてる感がバシバシ伝わってくるんですよ!

もし「せいかつ指導カードゲーム」買ったけどまだプレイしてないという
人がいらっしゃったら、縛(ふぅ)さんのレポートを読んでみてください。
「面白そう!」って思うかもしれません。


今日はちょっと興奮気味の日記になってしまったな。^^;
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR