プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トゲって痛いのね

Category : 雑記
ご無沙汰してます。
唐突ですがみなさん、トゲって予想外に痛いですよね!

というのも昨日左手の中指に長さ1ミリ程の木のトゲが刺さりましてね、
取り出すのに四苦八苦したんです。

猫トイレを掃除していた時にしゃがんで床に手をついたら
フローリングマットのササクレが指にブスっと。
その場で爪で引っこ抜こうとしたんですが、
先端がなかなか掴めない。

皮膚に薄く透けて破片が潜ってるのは見えるので
爪で入り口に向って絞り出そうとすると少しだけ血がにじむ。
しかしマジで飛び上がるくらい痛い。
小さいトゲだけど、どうやら神経に触れてるようだった。

らちがあかないので机に戻って15倍ズームの接眼ルーペで
見たわけですよ。そしたら、、、、

入り口から押し出そうとしてた方向が逆でした。
そうです、どうやら俺はトゲを思いきり
奥に押し込んでたみたいなんです。orz
痛いわけだ…。

でね、問題はそこから。
押し込んだせいでトゲが完全に皮膚の中に埋まっちゃったんです。
毛抜きで掴もうにもどうにもならない。
んで、決意しました。

セルフオペ!

ルーペで覗き込みながらデザインカッターで木片の上の皮膚を少し切り
今度はちゃんと入り口に向って指を絞る。
入り口から血がプクーっと出てくるので
それを拭いたらまた少し切って…を繰り返す。

トゲと格闘する事15分。
やっと木片の先端が皮膚からちょこんと顔を出したので
毛抜きでキュっと引っぱり無事トゲを排除!!

トゲが抜けたらもう痛みは完全に消し飛んで一件落着。

たかが1mm(数マイクログラム?)のトゲのせいで、
約170cm(60kg)の機能が正常に働かないというのも
なんだか不思議な気がしました。

でもね、、、あのフローリングマットで刺さったの、
これで3回目なんですよね。
……あの床怖い。




ところで、もう数日前の事なんですが、
とても不愉快な事がありました。

最寄り駅前にあるリーズナブルな某イタリアンファリレスで
プロットを考えてたんですが、そこに6名の中学生が
やって来たんですよ。

来店するなり注文もしないで駄菓子を取り出してムシャムシャ
食べ始め、どつき合って大声ではしゃぎ始めたんです。
まぁ、そこまではよくある風景です。

そのうちおふざけがエスカレートして
机や椅子の上に土足で上がるわ椅子を武器にして転がすわ
やりたい放題。
あげく度が過ぎてマジ喧嘩になって追いかけっこになって
どっか行ったかと思ったら、帰って来た一人が唇から血だしてたり。

周囲の客は迷惑そうにどんどん席を帰っていって
気付いたら彼らと隣接する席は俺しか居なくなってました。

なのに店側は一切注意しないんですよね。
完全に見て見ぬ振り。
そりゃ注意する方も嫌でしょうけど…あれは無いな。

結局俺もクソガキどもに早く帰れオーラ出しつつ粘ったんだけど、
プロットがどうにも進まないので帰る事にしましたよ。
癪だったけど。

F●ck!

…なんだか今日はネガティブな日記になっちゃな。
反省。
次は楽しい日記にします。
スポンサーサイト

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR