プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

明日発売アニマル嵐

Category : お仕事報告・広告
明日金曜日発売、ヤングアニマル嵐に無邪気の楽園が
掲載されています。
是非ご覧くださいませー。

ただ、、、今日送られて来たゲラを確認しましたところ、、、
一カ所、作画中の補助線が消えないまま残ってしまうという
ケアレスミスがみつかりた。
単行本では修正致します。
大変申し訳ありませんでした。m(_ _)m



さて、前回の日記で予告したエロい話。

先日駅前に自転車で行った日のこと。
その日は髪の毛がなびく程度のちょっとした風が吹いていました。
駅に行く時はいつも駅前のスーパーの大きな無料駐輪場を利用するんですが
そこが高い4棟のビルの狭間にあって、少々の風でもビル間風が吹く。
大袈裟ではなく、局地的に台風並み。
だからちょっと風の吹いた日は駐輪場の自転車がジェノサイト現場
のようにみな将棋倒しになっている。

で、その日も緑色のフェンスで囲まれた駐輪場に前に到着したら
風がびゅーびゅーと音を立てている。
風のせいで倒れた自転車が駐輪場内の通路を塞いだり、下じきになった
自分の自転車を取り出すのに四苦八苦してるしてる人達が居て
入り口付近が軽い渋滞になっていた。
駐輪場に入ろうとする人が5人くらいの人溜まりになっていたので
自分もその後ろにつけたんですが、、、そのとき!

ビルの間から一陣の風が びゅうーー!
俺のすぐ前で自転車を手で押しながら入場を待っていた女子高生3人組の
スカートがヒラッっと翻ったのです!
その内の一人は完全にめくれ上がってマリリンモンロー状態!

少々ツヤのある純白でございました。

「イヤーン!」というエロい声をあげながら片手で押さえるんですが
天使の悪戯でしょうか、、、押さえても押さえてもペロンペロンめくれ上がる
じゃないですか!
俺の後ろにも人が居たので、総勢10人程のギャラリーの中心で
パンチラじゃなくてもう、モロパンですよ。

当然、俺は紳士なので、2秒間全神経を集中して凝視観察してから
視点を他に移してその女子高生を背にする形で通り過ぎました。

それから5秒程その状態は続きました。
「ちょっとナニこの風ー!」
「きゃはは やばいやばい!」
「やだー 恥ずかしい!」

視界の限界ギリギリのところで腰をクネらせて
半しゃがみの女子高生の気配。
半泣きで悶える声…。
本当にごちそうさまです。

落ち着いたころに振り返ると、必要以上にスカートを固く握った
うつむき加減の女の子が小幅で自転車を押している。
思わず顔を確認すると…なかなかカワイイじゃないか!!

大変美味しゅうございました。(@^_^@)
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR