プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

障害か病気か異常者かマイノリティーか

Category : 雑記
熊本で愚か者が罪を犯した。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4667456.html


ニュースには「警察が山口容疑者の自宅から押収したものの中には、幼い子どもがモデルとなっている、わいせつな漫画などがあった」と付け加えられている。
ロリコン漫画と殺人犯が直列で結びつけられる瞬間だ。

「ロリ漫画を規制すべし!」
ロリコン漫画根絶派はこれで息巻くだろう。


それはさておき、先日TBSラジオで放送していた小島慶子☆キラキラという番組でLGBTについて語っていた。

LGBTとはレズ・バイ・ゲイ・トランスジェンダーの略だ。
番組ではこのLGBTをビジネスターゲットとした動きがあるという話題から、
LGBTという人達への差別問題へと話が移っていった。

その中でパーソナリティーの小島さんは「エレベーターでホモと二人きりになったら怖いとかいう会話を耳にすることがあるが、彼らにも好みはあって見境なく犯すわけじゃないんだから勘違いするな」と語っていた。
性欲の矛先が自分に向いていると考える自意識過剰男の意識に差別があると指摘しているのだ。
そして「多様な性のあり方を認めよう」というようなことを語っていた。
確かにその通りだろうと思う。

そこで、だからこそ小島さんに問いたい。(批判ではなく期待です)
子どもを性的対象と感じる人達に同じことを言えますか?


こういう事件があった時に必ず出てくる論理がこうだ。
「ロリコンは性的異常者であり病気だ。病気には治療が必要だ。だからロリコンは治さなければならない。」

ロリコンについて、本来ならば成熟した女性を性的対象とすべきなのに、それが成就できないので代わりに未成熟の子どもに性欲を向けるんだという考え方がある。
あるいは本来は性の対象となるはずのない未成熟の女性に欲情する異常者だと考えている人がいる。
むしろこの考え方が世間では支配的だろう。

しかし、もし欲情する相手が「成熟した女性」でなければ異常だと言うのなら、男性に欲情する男性は異常者だということになる。
ロリコンを治すべし!というのなら男色も治すべきなのか?

かつてはLGBTを異常としてホルモン治療や教育で矯正しようとする考え方があった。
しかし、今は違う。
小島さんが語ったように、誰を好きで誰に欲情するかは個性であり自由だ
他者が身体や実年齢によって男性女性を分け、あるべきジェンダーを強制することは人権侵害だ。
ロリコンも同じじゃないのか?

強制猥褻や強姦をする奴は、相手が大人だろうと子どもだろうと同様に犯罪者であり愚か者だ。

違うのは日本の現行法で18歳未満は児童と定義され、児童との性行為が互いに同意の上でも禁止されているということと、児童が肉体的にも社会的にも暴力に対して弱いということ。

それゆえ強制的に性欲を満たしたい愚か者の餌食になりやすいということは確かだ。
しかし、犯罪(法)のラインを超えることと性的趣向は別だ。

大多数の小児性愛者は報われない性欲を抱えつつ、社会秩序に則って生きている


相変わらすマスゴミは熊本の愚か者のニュースをセンセーショナルに報道するだろう。
そして ロリコン=異常者=犯罪者 の構図をご丁寧にフリップで解説しながらコメンテイター達は社会正義の顔をするのだろう。

その中に1人でも「ロリコンには何の問題もありません。ロリコンが犯罪を犯したのではなく、犯罪者がロリコンだっただけです」と言えるコメンテイターは居ないんだろうか。


犯罪者は異常者でもエイリアンでもなく、法を犯したただの愚か者だ。
彼らを特別扱いすることで安心する心理は、イジメや差別の構図と同じだと俺は思う。

スポンサーサイト

非公開コメント

  

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR