プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2014夏アニメ中間

Category : 雑記
個人的な今期注目アニメの感想。

今期は忙しくて見る数をやや絞り気味ですが、
なかなか良い作品があります。春に比べて当たりかもしれません。

まず、大注目!というか今期間違いなく白眉は
「ALDNOAH ZERO」
世間的にはあまり評判になってないようですが、とにかく面白い!

絵もいいしロボットアクションがかっこいい。
それぞれのキャラが抱える思惑がしっかり描かれていながら
大筋はダイナミックに動いている。
しかも回を増すごとに振れ幅が大きくなっていて
二人の主人公がこの先どう関わるのかが楽しみでならない。
ちなみに「まどマギ」の虚淵さんがストーリー原案というかたちで
お仕事しているようです。
ガルガンティアも傑作だったし流石です。


次に注目は…
「残響のテロル」
全体に物悲しさと危うさが漂うテロサスペンス。
絵もいいし筋がとてもしっかりしている。
どうやら元ネタの映画があるそうです。
小難しいのが苦手じゃなければオススメです。

次は
「トーキョーグール」
原作のぶっ飛んだ感じをちゃん動いてる感じがします。
原作、あまり読んでなかったんですが興味がわきました。
かっこいいです。

この他には
「信長協奏曲」とか「月刊少女野崎くん」も面白いですね。

あと世間的には注目ナンバーワンだった「ソードアートオンライン2」
ですが…出だしが遅過ぎです。
ようやくこのところ面白くなってきましたが
まだ主人公が本気で戦う動機というか根拠が弱くて
それを補強するのに手こずってる感じがします。

2期もの、多期もので面白いのは
「魔法科高校の劣等生」「キャプテンアース」「ダイヤのA」
「スペース☆ダンディ」です。
勿論「ジョジョ」も見てます。

再放送のようなもんですけど、サイコパス新編集版も良いです。
2度目だけどやっぱり面白い。
っていうか内容が難解なところありますしむしろ2度目の方が
より楽しめてるかも。
これも虚淵さんの脚本なんですよね…。

中間感想としてはこんなところでしょうか。
とにかく「ALDNOAH ZERO」の今後が楽しみです!
スポンサーサイト

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR