プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最終回って大事

Category : 雑記
お詫びいたします。
先月ご紹介しました2015冬アニメの中で、
最終回がとても残念なお話がございました。
紹介者として誠に遺憾であります。m(_ _)m

私の紹介文を読んだことがキッカケで鑑賞された方におかれましては
貴重な時間を無為に潰してしまい申し訳あございませんでした。
今後このようなことがございませんよう
紹介作品は吟味して参りたいと思います。m(_ _)m

今回の失態に関しましては
1期目までは確かに面白く、2期に突入して期待が高まってしまった…
というのもありますが、予想をはるかに超えた不出来でございました。
それを予見できなかったのは私の責任でございます。m(_ _)m

あの投げやりでヒネリのない展開、
見苦しく元も子もない最終バトル、
ビッチな姫と感情移入不可の主人公たち。
そんな総集編かと思うような超早送り最終回
をお見せしてしまったことは
紹介者として非常に恥ずかしく思っております。m(_ _)m

回を重ねる毎に怪しい臭いは感じておりましたが
まさかあれほど残念な終わりかたになるとは…
全て私の不徳の致すところでございます。
重ねてお詫び申し上げます。m(_ _)m


…という体でディス。( ゚д゚)ノ



ところで、2月末にコアマガジン発行の単行本
「いつの間にか少女は」が増刷されました。
ところが、こちらで宣伝する前に売り切れてました。
少部数でしたがとても早かったので驚きです。
ありがとうございます!

買いそびれた方は電子書籍でも販売しているので
そちらでご覧いただくこともできます。
ちなみに同じ版で刷ってるので消しは変わりません。

スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR