プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

上げ底すぎる

Category : 雑記
先日、切らしていた蛍光ペンを
ついでに立ち寄った100円均一点で買ったんだけど、
そのペンのインクが驚くほどあっという間になくなってしまった。

この写真を見て欲しい。



左がゼブラの蛍光ペン「スパーキー1」定価100円+税
右が100均の蛍光ペン。もちろん100円+税
真ん中は100均のペンのインクタンク部分を覆っている塗装を剥がしたもの。

ゼブラの蛍光ペンはペン軸いっぱいにインクが満たされているが
100均のはペン軸の半分以下までしか入らない上げ底構造になっている。
しかも塗装がしてあるので店でタンク容量を確認できないのが中々…。

普段は100均で仕事道具を買うことはないんだけれど
急いでいたのでつい手に取ってしまった。
仕事で使う道具はやはり信頼できるメーカーの品を買うべきだね。
反省。

ちなみに描画でメインで使っているのはゼブラの丸ペン。
簡単な塗りつぶしはゼブラの筆サイン。
つやベタはペンてるの筆ペン顔料インクを使用してます。
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR