プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

無邪気7巻配信開始!

Category : 雑記
無邪気の楽園7巻の電子書籍版が本日配信開始しました!
Amazon、DMM、Yahoo、楽天、ニコニコ静画、
他電子書籍書店にて
お求めください!


ネームあがったどー!
今回はちょっと難産でした。
なかなかデリケートな部分だったので
今後の展開をブチ壊さないように進めるのが大変で…。
難産だったけどネームは一発でOKもらったので
推敲した甲斐がありましたー。ε(・。・)ホッ

でも読み手側から見るといつものアホな
ハチャメチャ展開だと思いますのでご安心を。


ところで先日事務的な野暮用で吉祥寺に行ってきました。
少し時間が空いたので前から気になっていたあるお店に突入。
そのお店とは…

いきなりステーキ!

知ってる人にはもう定番のお店だと思いますが、
知らない人のために簡単に店の特徴を説明すると、
立ち食い形式のリーズナブルなステーキ屋です。
安いステーキ屋は他にもいろいろありますが、
ここはサービスに経費をかけず、客の回転率を高くすることで
良い肉を提供するというのがスタイル。
しかも300グラムの厚切り肉が基本。

昼時だったのでランチのワイルドステーキ300g(1200円)を注文。

うまい!!

薄い肉は表面をシッカリ焼くと中まで火が通ってしまうけど
この店は2センチ以上ある厚切り肉なので表面は強火でしっかり
焼いてあるのに中はちゃんとレアで肉の旨みが詰まってる。
油が多くないのでレアでも飽きず、最後までサクサク食えます。

高級店とは雰囲気もサービスも全く違いますが、
普通のレストランのステーキより美味しいお肉をいただけると思います。
少なくとも同じ価格帯のステーキ屋と比べたら
一段も二段も上をいってる印象でした。


お昼時で数名の行列できてたので料理の写真は撮りませんでした。
それくらいの人気店であるとともに、
急かされる雰囲気もあることは事実ですね。

代わりにお店のメニュー画像にリンク貼っておきます。
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR