プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

kernel_taskの暴走

Category : 雑記
仕事で使っているiMacが熱暴走して内臓ファンがブンブン唸るようになった。
調べてみるとkernel_taskというmacのかなり根幹部分で動いている
プログラムが暴走してCPUを異常に稼働させているのが原因らしいことが分かった。

アクティビティモニタで稼働状況を見ると
通常は1〜2%程度のところが240%の稼働率。
まさに暴走状態だ。

暴走のきっかけはよく分からない。
普通にyoutubeを見ていただけ。

何ヶ月か前にも同じような暴走があったが、
その時はネットで調べた対処法を試してどうにかなった。
しかし、今回はそれでも収まらない。
仕方なくクリーンインストールというのを試してみた。

クリーンインストールというのは
ハードディスクのデータを一度全て消してOSを入れ直すこと。
面倒臭いしデータ全ロストの危険を伴う。

バックアップを確認して、OSの消去と再インストールに2時間。
下調べと悪戦苦闘を全部合わせると5〜6時間のロス。
これで治まるはず…

なのに?

ブーーーーーーーーーーーン

OSは無垢。
なのにブーーーンってことは、物理的故障!?
ネット調べるとクリーンインストールしてダメで
修理に出したら温度センサーの故障だったという事例が…。

勘弁してくれ〜!!

Macオフィシャルサイトのサポートページを開き、
内臓ファンの異常の項目から問い合わせを探していると、
Apple Diagnosticsというハードウェア問題の原因特定検査ツールを見つけた。
再起動して検査してみると「システム管理コントローラ(SMC)に問題がある」
と出てきた。

やはりハードに問題があるようだ。orz
更に気になったのでSMCを調べてみると、
SMCのリセットという語句が目に止まる。

リセット? もしかして…

リセットの仕方を確認すると…
結構難しいことが書いてあったが、要するに

電源コードを抜いてちょっと待って差し直せ。

これだけ。

やってみた。

治った。orz


実はkernel_taskの暴走事例をネットで読んでいて
気になっていたことが一つあった。
それは記事がmacbookばかりだということ。

しかしこれで納得がいった。
つまりこの暴走トラブルは電源をユーザーが勝手に外せない
Macbookに起こりやすい電源系のトラブルだったということだ!

あ〜

バックアップからの復旧に更に2時間。
トラブル発生から決着まで8時間…

俺の時間を返せ〜。


教訓:電気製品がおかしくなったら、まず一度電源を元から切って点け直してみるべし!
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR