プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

近況

Category : 雑記
気づいたらもう10月下旬…みなさんご無沙汰してました。

早すぎます。
気づいたら10月のブログ更新がたったの2回。
これは過去最低ペースかもしれない。

今月何をしていたかというと、
先月末から合計52ページのネームと原稿を書いてます。
途中3日間ほど母のいる群馬を訪れてきました。

旅行したのは2年ぶりくらいでしょうか。
温泉浸かって美味い蕎麦喰ってリフレッシュできたんですが、
慣れない高速道路の運転で疲れも倍増して帰って来ましたw




これ、ドリップコーヒー用に買ったポットです。
最近アシ君との間でコーヒーを上手く入れるブームが勃発しまして、
普通のヤカンじゃアカン!とポチってしまいました。

とは言っても焙煎とか豆の産地とかそういう本格的なんじゃなくて、
お湯の加減とか抽出量とかタイミングとか
ネットで流れてるちょっとした作法を実践してるだけです。

最初に一人で実践した時、驚くほどコーヒーの味が違ったので
アシ君に飲ませてみたら「あ、全然違いますね!」なんて
違いがわかる男っぽい事を言うもんだから、調子に乗って
あれこれやってみたのが始まり。

でもね、やってる内にだんだん何が正解なのかわからなくなってきて
ちょっと味の迷子に。
ただ濃いだけが「美味い」じゃないし、
コクとか雑味とか個人の好みじゃねーの?と。


そんなある日、駅前のスタバでいつも飲んでるラテではなく、
イタリアンローストのブラックを頼んで飲んでみたら
これが美味い!

あ〜、な、る、ほ、ど〜 
猫も杓子も馬鹿みたいにスタバ、スタバって囀ってるなーって
コーヒー下戸だった頃の俺は思ってたわけですよ。

でも今更わかりました。
やっぱスタバはコーヒーが美味いんだって。

ラテばかり飲んでる人はスタバのブラックを是非一度お試しあれ。
…なんてコーヒー初心者の俺に言われたかねーよなw
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR