プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

やっぱ生がいいよね!

Category : 雑記
少し嫌なことがあったのでセブンイレブンで生クリームたっぷりの
スイーツとチョコを買ってきてヤケ食いしました。
最近生活習慣を改善して、せっかくお腹周りがすっきりしてきたのに
こんな時間にヤケ食いしちゃ元も子もないですね。

ところで、セブンイレブンのスイーツがいつの頃から
他と比べて頭1つ抜けている。
俺はスイーツ男子じゃないのでグルメな評論はできません。
しかし洋菓子の基本要素であるクリームが本物か偽物かは
ハッキリと違いに出ると思います。

セブンイレブンの洋菓子には動物性油脂の本物の生クリームが使われているが、
その他のコンビニではほとんどが植物油脂製のホイップクリームを使われてます。
ホイップクリーム(不飽和脂肪酸)が体に良くないというのはよく知られてることです。
が、

しかし問題は「美味い」か「不味い」かです。

ホイップクリームは生クリームに比べて溶ける温度が高いので
口に入れていつまでも泡っぽさが残るし、飲み込んだ後も喉の奥までベト〜っとする。

それに比べて生クリームは口に入れるとスーッと溶ける。
しかも乳っぽい香りが良くてコクがあるのに飲んだ後はサッパリしている。

あまり意識せずに食べていた人は是非食べ比べてみてほしい。
生クリームだけスプーンですくってペロリと。

なぜ他のコンビニはこんな歴然とした違いがあるのに
ホイップクリームを使い続けるのだろうか?

確かにクリームの材料費としては2倍以上しますが、
商品価格でセブンがそんなに高いわけではないし
そこは企業努力ということなんだろうと思います。

セブンが一人勝ち状態なのはこういうところなんだろうなぁと
判官贔屓の俺としてはやや残念に思うのです。
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR