プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

3月掲載分の原稿アップ

Category : 雑記
無邪気の原稿がやっとアップしました。
今回は人物が多くてめちゃ時間かかったなぁ〜。


んで、
原稿があがったので最近気になっていた証明問題をときました。
パース(図法)について色々考えていたら
図形のある性質について疑問が湧いて、
ずっとモヤモヤしていたんです。

パースを知ってる人なら当たり前に思える作画法の応用なんですが、
なぜそうなるのか、なぜその点とその点が一致するのか、
図形として考えるととても難しく、説明ができないんです。

数学の定理を紐解いてもダイレクトな定理は見当たらず、
相似や角度を用いて証明すべきか、
ベクトルや三角関数でとくべきか、
色々迷った結果、関数で証明に成功しました!

証明には関係する7本の直線と座標をすべて代数で表す必要があったので、
めちゃくちゃ長い方程式をひたすら解き続けて、
目的の座標を求めるまで40行以上かかりましたが、
数字がぴったり合った時はめちゃくちゃスッキリしました!

計算自体は簡単な一次関数なので力技なんですが、
誰かに問題として出題されたわけでも、
解が用意されていたわけでもないので、
本当に一致するのか、自分の仮説は正しいのか疑いつつの検証でしたが、
もしかしたら誰も証明したことのない定理?かも?
とか思うととてもワクワクしました。



ずっと前にパース定規を開発した時と同じような興奮を味わえて
やっぱり自分は理系頭だなぁとつくづく。

久しぶりに数字で遊んだけど、めちゃ楽しい〜!


コピー用紙の裏紙使ってるので絵が裏写りしちゃってますねw
これ、3月掲載分の絵です。ネタバレしないように写真小さくしました(^^;

ちなみに、ミスや試し算などで、写真の他に2倍くらい計算用紙使いました。
暇人か!w
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR