プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホクロ診断

Category : 雑記
気になるホクロが2つあるので皮膚科を受診してきました。

1つは口ひげの中。

口ひげのホクロはやや大きく出っ張っているので髭剃りの時に必ず切ってしまう。
それが嫌なので常に髭を伸ばしていて、
二十歳以降で髭を剃ったのは数えるほどしかありませんでした。
出っ張ったホクロは年とともに大きくなるというので
常々取ってしまいたいと思っていました。

もう1つは足の裏。

足の裏にホクロができ始めたのは5年くらい前から。
はじめは微かに色がある小さな点だったが、
平滑だが直径4ミリほどのハッキリと黒いものになったので
もし悪いものなら小さいうちにとっておいたほうが良いと思ったのです。

ホクロのガンの発生箇所で圧倒的に多いのは足の裏らしい。
そもそも足の裏や手のひらにはメラニンが発生しにくく、
黒人でも手のひらや足の裏はけっこう白いのに、
そこにメラニンの集合であるホクロが出来るというのが不自然なことだ。

さらに足の裏は生活の中で絶えず刺激し続ける箇所なので変異しやすいという。
これはあくまで一説で、原因は他にもあるようだが心配性の俺としては気になる。


で、近所の皮膚科でホクロの検査と除去を得意としている医院を探して行ってきました。

行ったのは美容外科もやっている女医さんのクリニック。
美容系なので最新のCO2レーザーを導入しているというのが決め手だ。

検査はダーモスコピーというルーペのようなもので覗くだけ。
「はい 足のは大丈夫なパターンですね。
 顔のも問題無しですが、出っ張ってるので取りたければ保険適応でいけますよ」

ということで明日、顔のホクロ取ってきます。
麻酔打ってレーザーで5分くらいジリジリと削り取るそうです。(^^;ひゃ〜



中学生編について。
ネットなどで悲観や憶測などを含め、みなさんのご意見を目にしておりました。
私が目にした範囲では肯定的なご意見の方が多かったと思うので静観しておりましたが、
ツイッターで中学生編についてご質問があったのでここでお答えします。

中学生編は物語の時が進み始めた頃(9巻)には既に構想していて、
成長した同級生たちを見て帰ってくるという3話構成の予定でした。
サブタイトルに「思春期の楽園」1〜3とナンバリングしてあるのがその証拠です。

更に、私は前倒しで原稿ストックを提出するスタイルなので
思春期の楽園1のアンケが届く頃には
思春期の楽園3の原稿は描き上がってました。
評判が悪かったから小学生に戻した訳でも
無計画に迷走してる訳でもありませんよ。(^^

ご質問者さんも中学生編を気に入っていただけたようなので
やってよかったと思いますし、今後の小学生での展開も期待して頂けたらと思います。
スポンサーサイト

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR