プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ホクロ取ってきた

Category : 雑記
ホクロ除去してきた。

女医さんの言ってた通り5分程度で完了しました。
麻酔が切れた今でも痛くありません。
傷創から血も出ず、ただホクロのあった部分が0.5ミリくらい凹んでるだけ。
このままプロペトという薬(メンタムみたいの)を10日間くらい塗って絆創膏で
保護し続ければ綺麗に皮膚が再生して凹みも消えるそうです。

以下、術中の描写につき閲覧注意

ホクロが口ひげの中にあるので髭を剃っていかなければなりませんでした。
数年ぶりにハサミとカミソリで丁寧に髭を剃りましたが、
やはりホクロ付近の髭は短く残ってしまいました。
ずっと髭の林の陰になっていた皮膚は周囲に比べてやや白く、
髭の青さがやたらと目立ちます。

医院に着いて処置室に入るとベッドに寝かされ目を瞑るように勧められました。
次にササっとアルコール消毒して麻酔注射をしました。
これがちょっと痛い。
声が出るほどではありませんが、針を刺して薬剤を注入する間の
30秒くらいはちょっと我慢です。

1分ほどで麻酔が効いてきて先生が突いて確認。
たぶんホクロを注射針でプツプツしたんだと思いますが、
目をつぶってたので定かじゃありません。
ただ、、、次の処置は目をつぶっててもハッキリわかりました。

「チョキチョキ」
出っ張ったホクロをハサミで切ってる音です。
内心「はー?切ってる!?」とビビりつつ身を硬くします。
痛くないけど周りの皮膚は感度あるので感触は分かるんですよ。

5〜6回チョキチョキと刻んだらガーゼでガシガシ拭いてます。
きっと血がそこそこ出てるんだと思いました。

ここでようやく主役の炭酸ガスレーザー様のご登場です。
ホクロ除去の決定版といった機器らしいです。
シャーッという音とともにやや冷たい感覚がします。

ほんの少しだけチクチクする?って思いましたが、
患部へ意識過剰なのでたぶん錯覚です。

拭いて照射、を5かいくらい繰り返し1分くらいで照射終了。
女医さんに手鏡を渡されて「こんな感じです。どうですか?」
と言われましたが、、、

グロいの苦手なんすけど!!

一瞬ためらったものの見てみると、

丸く小さな凹みに髭の毛根がプツプツ。
中心にレーザーの焦げが少々あるだけで血が全く出てない!
拍子抜けするほど綺麗な患部でした。(^o^)

とまぁ、ホクロ除去手術はこんな感じでした。
初回診察代=¥1,060円
今回診察+施術代=¥8,440円
薬代=¥380円

合計¥9,880円

来週一回だけ経過観察するだけで終了です。
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR