プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

色鉛筆を削った

Category : 雑記
attachment00 3

久々に手に取った色鉛筆がヘタってたのですべて削りなおしてみた。 

美大予備校生、美大生時代は毎日何十本も鉛筆を削って使っていたけど
卒業以来鉛筆を手にする機会もほとんどなくなってしまったので何年ぶりだろうか。

不思議なものでナイフと鉛筆を手にすると
型を手が覚えていて自然とテンポよく削れて気持ちが良い。
一度身についた技術は時を経ても覚えているものなんだと改めて思った。

色鉛筆は削り機より手削りの方が良い。
鉛筆削り機で削ると芯が円錐形になるのでへたるのが早い。
手で削ると芯を太いまま露出できるので長く使える。
(色鉛筆は芯が脆いので長過ぎない方が良い。)
細く使いたいときは先だけ調整すればいい。

綺麗に削れた色鉛筆は発射準備に入ったロケットのようで
見ているだけで創作意欲を掻き立てられてワクワクする。

久しぶりに色鉛筆で何か描きたくなった。(^^)
スポンサーサイト

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR