FC2ブログ

プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年〜2017年ヤングアニマル嵐にて「無邪気の楽園」連載。スピンオフ短期連載「無邪気の楽園パラレル」2018年5月完結。ただいま連載準備中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ダンゲロス・ゲーム会

Category : 雑記
昨晩、東中野のゲームカフェ(ディアシュピール)さんの
一室を借り切って毎週金曜日に行われているという
ダンゲロス・ボードゲーム会にゲスト参加という形でお邪魔しました。

ダンゲロスとは漫画原作者の架神恭介さんが執筆した人気漫画を
原作とした対戦型ボードゲームです。

概要は調べて行ったものの、ゲーム自体はどんな感じなのか
全く想像がつかなかったのですが、
プレイしてみて正直な感想…

「あ、、、これ面白い!」です。(^^)

att983egis0 5

簡単なルールを説明すると、
前半はマップ上に点在するボスキャラを各プレイヤーが
RPGのように倒して手札にしていきます。

戦いは基本、サイコロの目の大小で決まりますが、
キャラクター毎に振れるサイコロの数や補正、
特殊能力などがあって、簡単だけどバラエティ豊かです。

ボスを倒し終わると後半戦に突入。
各自獲得したキャラカードで対戦デッキを組んで
プレイヤー同士が殴り合い、
最後まで生き残ったプレイヤーが勝利となります。


私がプレイしたのは基本カードでセットされた卓で、
だいたい1時間半くらいかかりました。
今までプレイ時間が長い(重い)ゲームは途中で飽きてしまうので
やや苦手だったんですが、これは全く飽きずにプレイできました!

「RED ZONE」を含めて自作の時は軽いゲームを心がけて
作ってきたんですが、重いのもやりごたえあっていいですね。


それでもってプレイ結果ですが、
私、勝ちました!

序盤で集めた2枚のキャラカードの特殊能力が強くでですね、
労せずして難ボスを攻略していったので、
最後の対戦でも有利に対戦できました。

さすがだと思ったのは序盤〜中盤に不運が何度も重なって
薄い手札だった架神さんが終盤で手札を引き寄せて
決戦の時にはテクニカルな強デッキに仕上げてきたこと。
開発者の貫禄ですね。

ちなみに、不運というのは
私が連れて行ったアシスタントK君がずっと
嫌がらせカードばかり好んで使っていて、
それに足を取らていたという…。
ゲームってホント性格でますよね〜www(-_-;;


また遊びたいなー!^^
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR