プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

もろもろ思う事

Category : 雑記
邪、御陰様でほぼ治りました。
小食の俺が更に胃が小さくなって、おにぎり1個で満腹になってしまうので
なかなか馬力が戻りませんが、もう大丈夫!
今夜はゆっくり風呂につかりたい。



朴な疑問、、、
三陸海岸が地震で4メートル陸側に伸びたということは
海岸線の道でカーナビを付けると、道一本分くらいズレてるのがわかるんだろうか。
震災当時、海岸線で止まっていた車はみるみる横にスライドしていったんだろうか。
まぁ、きっとそれを見れる状況にあっても、地震当時、カーナビ画面を凝視していた人は
恐らくいないだろうけど。



然だが、俺はツイッターが嫌いだ。
しかしなぜ自分がツイッターを嫌いなのか自分でも説明できなかった。
が、やっとなぜ不愉快なのかが分った。
他人の断片的会話を読まされるからだ。

断片情報だけでは意味をなさず、会話の元を辿っても不明のこと多々。
発表や表現、ネタ、独り言はせいぜい数ツイートで完結するが、
会話は多いときは数十に渡りTLにドシャドシャと流れてくる。
見出しも無く、分類も無く、全て等価値で並列に存在するから、
それらによって拾いたい情報が流され埋没していくのもイライラする。

かといって自分がツイッターで会話的コミュニケーションを取らないわけではない。
与太話もするし時に数人で議論もする。

しかしある程度まとまった文章としてのやりとりになるので
チャットほど即応性も無く、mixiやブログのレスほど文字数も無いので
中途半端なやり取りから議論に齟齬や思い違いが起こりやすい。
結果、とてつもなく時間を労する。
それなりに楽しいしそれなりに便利だが、やはり嫌いだ。



近、河野太郎という政治家に注目している。
http://www.taro.org/
「政治というのはつまるところ権力争いだ。」という不幸な政治観を俺は否定したい。
選挙は民主主義の根幹だが、選挙が政治の根幹となってはいけない。
いわゆる族議員、ポピュリズム議員は選挙が政治の根幹となっている人達だ。
民主国家、独裁国家、王政国家、共産国家、システムはどうあれ民にとって望ましい政治がある。
河野太郎という政治家は良識と抜群のバランス感覚でまさにその政治を成そうとしているように見える。
父、河野洋平氏も非常に公平感のある政治家だ。政治姿勢も父譲りなんだろうか。
本来は普通の事なんだろうが、それができない政治屋が多すぐる。


記:
野太郎氏支持を書きましたが、
政権交代までは反自民でした。
でもねぇ、もう…。


ングアニマル嵐担当氏から連絡がありました。
4月に掲載された「無邪気の楽園vol.3」が御陰様でかなり好評だったそうです。
で連載になりそうです。わーい。
もろもろあって少し先になると思いますが、ご期待ください。

スポンサーサイト

非公開コメント

  

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR