FC2ブログ

プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年〜2017年ヤングアニマル嵐にて「無邪気の楽園」連載。スピンオフ短期連載「無邪気の楽園パラレル」2018年5月完結。ただいま連載準備中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

一週間まとめて

Category : 雑記
先週から今日までいろいろと出かけたり
仕事に進展があったりそこそこ充実してました。

編集との打ち合わせ2本やって、表参道に家具屋を見に出向き、
250人規模の同業者交流会に初参加し、新連載2話目のネームを上げ、
アニマル新連載とは別の企画の編集長OKをもらい、ジムで汗を流し、
そして今日は健康診断に行って胃カメラを飲んできました!

どれも一本分のブログになるネタなんですが、、、
とりあえずフレッシュなネタとして胃カメラですよ!

昨年、一昨年と絶賛していた鎮静剤投与の胃カメラでしたが、、、
今回はなかなか辛かった…!

実はナースによる実施前説明の時に
「昨年は薬が効きすぎて施術中に呼吸が浅くなったり、
 終了後にかなりフラつきがあったという記録があります。
 よって、安全を考慮して今回は薬の量を減らします。」
と言われたんです。

もちろん同意しないと実施してくれないので、
不安は感じつつも同意したんです、、、そしたら

意識が最初から最後までばっちりありました!

もちろん胃カメラを口から通されて「オゲエエエエ!」となりましてね。
たぶん鎮静剤がなかったらあんなもんじゃないと思うんですけど、
昨年までの気持ちよく意識が飛んで、気がついたら終わってるという
天国のような体験とは天と地の差でしたよ!

鎮静剤は体調や体質によって効きが全然違うということ、
そして使用量によっては苦痛も感じるということ、
身をもって体験してまいりました。
皆さんも健康診断を受ける際はこのこと、お忘れなく!


ちなみに、
実施前説明でも「鎮静剤は意識を無くすためのものじゃなく、
あくまで苦痛を和らげるためのものです」と適切な説明を受けてます。
この記事はクレームではありません。周知活動です。w


そうそう、肝心の胃の検査結果ですが、問題なし!!
スポンサーサイト

Amazon商品一覧

QRコード

QR