プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。2017年9月連載終了。11月よりスピンオフ開始予定。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

禁断の果実

Category : 雑記
孫正義ソフトバンク社長がツイッターなどで提唱していたエネルギー構想が具現化してきた。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110522-OYT1T00011.htm?from=main2
これ自体はスバラシイ!
しかし同時に原子力発電の強さを再確認させられてしまった。

メガソーラー発電とは、1,000kw以上の発電施設のこと。
ニュースによると埼玉県が50haの土地を提供するということで、
発電効率10%のソーラーパネルを使用した場合、
ざっと50,000kw(5万kw)の発電が可能だそうです。
これは約1万5千世帯の一般家庭の電力がまかなえる計算です。

ところが、先日停止された浜岡原発5号炉一基の発電力は138万kw。
たった一基でソフトバンクと埼玉県のメガソーラー計画の27倍もある。

スカイツリーを見上げて喜んでいる人は皆そうであるように、
人は無条件に大きなもの、強いものに心引かれるものだ。
ましてや科学者、技術者というのは、より高度なものを求める探求者だ。
たった100t(2メートル・立方以下)足らずのウラン燃料で約4年間発電し続ける
原子力という膨大なエネルギーを自由に使えたら…
そう思う原子力開発研究者の気持ちはわからんでもない。

わらんでもないが……だ。
昔から数多の教典や物語で描かれてきた「禁断の果実」に思えてならない。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

メールフォーム

「RED ZONE」取り置き専用メールフォームです。 お名前(仮名可) メールアドレス(フリーメール可) 件名(取り置き) 本文(希望個数。お一人様3個まで)をお書きください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧

QRコード

QR