プロフィール

雨蘭

Author:雨蘭
漫画家。
1999年 快楽天星組でデビュー。(当時別ペンネーム)
2002年 松文館より初単行本「感じる年頃」発行。

2005年に雨蘭としての活動を休眠。
その後、別ペンネームにて主に青年誌で活動し、その間に単行本8冊刊行。
2009年から雨蘭としての活動を再開。2011年ヤングアニマル嵐で「無邪気の楽園」連載開始。現在までに10巻刊行。連載中。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

旨味がギュウウウウウウッ!!

Category : 雑記
腹が鯛の刺身でパンパンDETH。

DSCF3195_convert_20110623005327.jpg


捌いた状態で送ってもらったので正確には分らないけど尾の先まで50センチ以上はあろうかという立派な鯛が届いた。
高校同級生のH君が俺の連載2本決定を祝って贈ってくれた祝い鯛だ。
この心意気、嬉しいじゃないか!!

H君は趣味が高じて副業で魚の卸をしている、言わば魚ヲタク。
目利きでありグルメであり、趣味人だ。
そんな彼が送ってくれた鯛だから旨く無い筈が無い!!!


刺身に切り分けるとき端切れを摘んだら、塩も醤油も何も付けてないのに
鯛の旨味だけでシッカリ味付いてる!

今晩のメニュー。
鯛飯。…ほぐし終わったカマと頭の骨、いつまでもしゃぶっていたい。
刺身、たたき。…ギュウウウウウて歯ごたえとギュウウウウウって味。ウマー。
アサリのすまし汁。…ついでにと送ってくれた東京湾ものだそうです。ジワー。

そして、夜食のメニュー(これから食べる)
鯛茶漬け。…鯛の中骨でとったダシ汁を薄切り刺身を乗せたご飯にかけて食す予定。
アサリの酒蒸し。…ちょっと摘んだら、これがビッッッックリする程うまい!あなどっちゃいかんよ、東京湾のアサリ!

半分は残ってるから明日はカマの塩焼きとカルパッチョとお吸い物で頂く予定。
鯛ってやっぱり恐ろしい魚だね。
H君ありがとう!連載頑張るよ!
スポンサーサイト

非公開コメント

  

Amazon商品一覧

QRコード

QR